全力ひとり

全力で心豊かに温かく孤独を生きる独身男(50代バツなし)の記録

ひとりごと

「全力ひとり」、でも

ひとり上手と呼ばないで ひとりが好きなわけじゃないのよ by 中島みゆき

自分の足で立つ「人」

「人」という字は、自分の両足でしっかり立っていることを表している。 両足を開いて真っ直ぐに立っている絵でもあるし、横から見て歩いてる、あるいは走ってる絵でもある。 以前よく走ったランニングコース

くすりゲット

このあいだ眠剤ロヒプノールをゲットしてきた。 キャパが乏しい自分、 いろいろやらなくてはいけないことが重なると簡単にキャパオーバーになる。昔はそれほどでもなかったように思うが。 先週横浜と名古屋の間を3日間で1.5往復した。中一日置いて法事が2件…

法事2日 mission completed ~ knackered

土日に法事2件。1件は自分のとこ。終わった。 今日の英語 knackered /ˈnakəd/ ~ extremely tired ナッカードという感じで発音。とても疲れたという意味。イギリスではよく聞く表現。オーストラリアでも使われる。 この単語、日本では普段使わないから忘れて…

汚部屋脱出を試みるも

汚部屋をなんとかしなければならない。何もかも停滞している。 TOEIC問題集を20冊そこそこ捨てたくらいは、ほとんど効果がない。何というのだろう、焼石に水、雀の涙。 hidsgo.hatenablog.com 最近なんとか片付けようと試みた。少し床が見えてきた。でも何も…

TOEIC歴30年だった

昨日TOEIC本断捨離の記事で1980年のTOEIC試験問題集を引用したとき、以前こんな記事を書いたことに気づいた。 hidsgo.hatenablog.com 私のTOEIC初受験は1986年9月。上の記事に受験票をアップした。本当にそれが初受験なのか、それ以前の受験はなかったかは10…

鍵発見

The room key I thought I had lost a month ago has been found "in my motorbike". 1か月前に失くしたと思った部屋の鍵。 hidsgo.hatenablog.com 見つかった。「バイクの中」から。 会社で外での作業中、手が空いたので自分のバイクの近くにしゃがんで、掃…

petit mishaps ~ プチ事故

いろいろ事故レポを書いたので、もうちょっと些細なトラブル、切符を落としたとかATMから金を取り忘れたとか、(結果的に) 事故と呼ぶほどではないかもしれない、そんな出来事についても記録しておく。 こんなことは普通に誰でも時々経験するだろうし、わざわ…

鍵紛失

アパートの部屋の鍵を失くした。 ショックだった。鍵を失くすということ自体は、それほど珍しいことではないだろう。しかし、最近スマホを落としたりバイクで事故ったり、あといろいろ粗相が重なっていた状況だったので、自分オワタみたいなショックだった。…

近況 ~ 事故続き

事故続きだ。暗い小さな不幸の記録。今はこういうことに私は気を取られているという記録。 昨年ノートパソコンが机から落下し液晶画面が割れた。もともと自宅で別モニタにつないで使用していたのですぐには支障はなかったが、どうしても持ち運んで使用する必…

今年の目標 (2)

前記事で今年の目標を書いたとき、入れ忘れたことがあったので追加する。 hidsgo.hatenablog.com つまり前記事を書いていたときには意識の中から飛んでいたことで、最も強く意識されてたことではないのかと一瞬思うが、いや、十分意識はされてた。むしろある…

今年の目標

今年もももう12分の1が過ぎようとしている。今さら今年の目標を述べる緊張感もなくなり、なのでかえって気楽に言えるから書いておこう。 1. TOEIC Speakingで160をとる ドイツ語も取り組むが、だからといって英語をないがしろにしてはいけない。真剣に発音に…

二兎追うものは三兎を得る

「二兎追うものは三兎を得る」 恋人を二股かければ三股だっていけちゃうぞ、という話ではない。少なくともここでは。 学習において、勝手に自分で制限せず、どんどん積極的に学んでいこうということ。 ドイツ語を勉強したい、でも英語も勉強しなければならな…

かばん

いつもカバンを背負ってバイク通勤してる。街歩きや近場のお出かけも、カバン背負いが多い (オタクスタイル)。しばらく使用したこのカバンだが、最初上の方が少し破けて、ノートパソコンなど重たいものも入れたりしてるうち穴が広がり、使えない状態になった…

久しぶり2

少し前に「久しぶり」記事を書いた。 hidsgo.hatenablog.com でもやっと少し片付いて、そんな無茶苦茶状態から脱せられる感じがする。 などと述べていたが、実はそこではまだ終わらず、ドタバタ状態が続いていた。やっと今日、オワタ\(^o^)/ 単に停滞していた…

久しぶり

久しぶりにブログ記事を書く。しばらく意識的に遠ざかっていた。 少し前の記事から引用すると、なにしろ 最近は職場でも集中できず仕事もままならない状態でした。 という状態が続いていて、 問題が解決されたわけでなく、やらなければならない課題は目の前…

眠剤でちょっと落ち着きました

先日精神科クリニックを訪れて睡眠薬を処方してもらいました。精神科・心療内科など敷居が高い方もいらっしゃるかもしれませんが、私は今までの長年の経緯で(どんな経緯かここでは省略しますが)、調子が悪いと思ったら精神科・心療内科やカウンセラーを訪…

TOEICお休み中

今日は10月TOEIC*の日ですが、私は申し込んでいません。先月9月25日のTOEIC*は申し込んでいたのですが、棄権しました。以前にも棄権はあったように思いますが、ブログをつけ始めた2014年9月からは棄権**したことはありませんでした。 TOEIC歴 - hidsgo’s dia…

クチャラーとの戦い

このような愚痴記事を書きたくないと思いつつ、それを具体的に書くことが自分のブログの目的の1つでもあり、また普段話す人がいない私にとってはブログに書くことで吐き出すという効果も認められるため、記してみむとて記すなり。 この2,3年私を疲弊させた大…

余裕はない ~ money matters

給与について 私の給料は低い。現在の会社は経験ほとんどなしで40代で途中入社だから、最初から低い。そして1年契約で定期昇給なし。しかも数年前に業績不振で全員給料1割カット、今も元に戻らない。そのため勤続10年以上になったが、給料は入社時より数万低…

後半戦

英語ネタを読みに来た人には、すみません。このブログは本来こういう、おっさんの暗い心の内を書くブログです。 少し前に誕生日を通過した。 ブログのサブタイトルをこっそり 「55歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録」から 「56歳独身男(結婚暦なし)の…

低く見られるという話

私はあまり話しをしないし表現も乏しいしコミュ障だし、という話を折に触れて書いてきている。 持っているものよりも表現しているものが乏しいということに関しては、1年くらい前にこちらの記事に書いたTOEICのLRSWチャートが象徴的。Sだけ極端に低い。 TOEI…

ヨーロッパ便でトイレに行かなかった思い出

前記事の空港の記事の中でこんなことを書いた。 私は人に話しかけるときは自分が話しかけることが相手の迷惑にならないか百万回くらい逡巡しますから、 ヒースロー空港の思い出 ~ WAY OUT - hidsgo’s diary なかなか自分をよく表していると実は思っている。 …

なぜTOEICを受けるのか (2)

ブログ更新が3週間 hiatus (休止) 状態だったが、どうにか生きている。TOEICについて言うと、5月の新形式TOEIC前はこの試験のことで意識がかなり占められていて、試験が終わったら急に目標喪失、TOEICロス (?) 状態になっていたのだった。緊張して臨んだ試験…

今週の体調

試験前なのに、、今週は前半に かんてつ、 かんてつ - hidsgo’s diary 後半は3年くらい放置していたレポートをいよいよ出せと脅されたので、やってますが、トータルで5日くらいかければ終わりそうですね。何で今まで終えられなかったのだろう。。 日曜に向け…

Yahoo Games 囲碁の思い出

1. Demise of Yahoo Games Yahoo Games、すなわち英語版 Yahoo のゲームサイトが閉鎖されるらしい。現在 games.yahoo.com にアクセスするとページトップに以下のような案内が表示され、Yahoo Games が2016年5月13日をもって閉鎖されることが案内されている。…

ブログを書く理由

ブログを書く理由というのが先週のはてなの お題にありました。この手のことは今までも書いたし、これからも折に触れてつぶやくでしょうが、最近もちょっと書いてみたい気分だったので、はてなの お題期間は終わったみたいですが、ちょっと今思いつくことを…

claim

前記事に claim を含む単語について書いたので、ついでに。Claim は「請求する、主張する」という意味で、日本語のクレームの「苦情を言う」という意味とは異なる。苦情や不平の意味で使われるのは complaint だ。日本人が英会話で苦情の意味で claim を使っ…

ひとりごと

年度が変わって2週間が経過している。年度末あたりにひと言ぼそっとつぶやく記事を投稿しようとして取りやめたが、やはりここにつぶやいておこう。 昨年度中は相変わらず解決できない問題を悩み続け、力を発揮できなかった。年度が変わったのを機に少しでも…

好きなCM ~ 「あの人の老後」

前記事に続きもう1本、この2年くらいぼんやりテレビを見てた間に心に響いたCMについて書き留めておきたい。 住友生命「あの人の老後」 海辺を歩く浦島太郎に生命保険外交員の深津絵里が話しかける。老後のことなど考えてない浦島、深津が平均寿命までの必要…