読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

バイク旅~前橋

バイク

9/6(土)9/7(日)にバイクで群馬県前橋市に行った。ちなみに現在は横浜市在住。6月にバイクを250ccから400ccに変えて遠出しやすくなったが、まだあまり遠出していない。そこで今まで行ったことがない関越道を走ることに。目的地はとりあえず前橋市。距離的にこのあたりかと。観光というよりはバイクで走ることが目的。

往路: 横浜→(首都高)→美女木JCT→(外環道)→大泉JCT→(関越)→前橋

158km 所要4時間30分。3箇所で計1時間40分の休憩。高速代 3630円。

復路: 前橋→(関越)→鶴ヶ島JCT→(圏央道)→八王子JCT→(圏央道)→海老名JCT→(東名)→横浜

177km 所要4時間。2箇所で多分計40分くらいの休憩。高速代 4060円。

帰りは途中雨になって合羽着用。250ccとは違い、高速もずいぶん楽に走れるようになった。

前橋市。特に何か見たくて訪れたわけではない。でも知らない街を訪れてぶらぶら歩くのは好き。着いたのが午後4時過ぎなので、あまり見ては回れないけど。どうやら売りポイントのひとつは、萩原朔太郎の出身地ということらしい。街の真ん中を流れる広瀬川という小さな川沿いに詩碑が並んでいたり文学館があったりする。その街の中心部、銀座と名のつく通りや中央通りというアーケード街のあたりを歩いたけれど、印象としては、閑散としている、ということでした。半ばシャッター街。日本のどこでも似たような現象とはいえ、そのさびしさはちょっと意外でした。駅の反対側にシネコンの入ったショッピングモールができて、ショッピングではそちらが人が多いとのこと。

広瀬川沿いに歩くと、中央前橋駅が現れる。上毛電鉄のターミナル駅。高校生が自転車を押して改札を通っている。それを見て、前にテレビで自転車と一緒に乗車できる電車として紹介されたことを思い出した。ローカル色のある、いい感じの駅。

f:id:hidsgo:20140922235928j:plain

前橋を去る前に、おすすめの店として聞いた、うどん屋に寄る。しこしこのうどんを旨みの滲んだ肉汁につけて、しっかり食べました。

f:id:hidsgo:20140909010527j:plain

ちなみに群馬といえば、蒟蒻、うどん、豚肉、生糸、らしいです。

群馬は電車で通ったことがあっただけで、これが初めての訪問でした。今度来るときは準備してぜひ温泉か世界遺産(富岡製糸場)へ。

追記: 前橋の市中心部でコンビニが見あたらず、焦りました。駅の観光案内所が午後8時までやっていて、とても助かりました。