読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

NHK囲碁トーナメント

第62回NHK杯囲碁トーナメント2回戦第5局

蘇耀国八段 vs 山城宏九段

日曜の昼に部屋に居るときはNHK囲碁トーナメントを見るのがこの11年間くらいの習慣である。

今日の対局については、どうもあるプロ棋士が「スゴイ事がおこる」とツイートしていたらしい。それで見ていた人も多いようだ。そのスゴイことというのは、こういうことらしい。

f:id:hidsgo:20140914195449j:plain

画像は番組終わりの「私の一手」から。勝った黒、蘇八段の解説。つまり、黒の布石がすごく変わっていた、と。

これで勝ったのだから、特にプロにとっては、すごい事件なのだろう。素人的には、特に全然強くもない私レベルからだと、斬新な布石とはわかっても、どのくらいのすごさかはわからないけれど。すごい大逆転とか大ポカのほうがセンセーショナルな事件になってしまう。

ちなみに私は万年級レベルで全然強くない。解説があるからわかる程度である。見ていて解説している棋士の人となりが伝わったり、聞き手の女の子(棋士ですが)とのやりとりがおもしろかったりするから見ている。

私は30年間くらい5-6級レベルだろうか。20年くらい前に碁会所に何ヶ月か通ったことがある、あとはネットで9路や13路でテキトーに打つときが時々あった、くらいだからね。でもなんとかしたいね。初段レベルにはしておきたいものだ。