hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

ひとり誕生日、苦しいときは苦しいと叫ぼう

2日前だが、54歳になった。ひとりで静かにお祝いというかなんというか、気にせずにいるのは間違いで認識していなくてはいけないだろうからちょっとお祝い、というか。

今年は他からメッセージとかカードとかはない。べつにおっさんがパーティしてほしいわけではないが、カードとかメッセージみたいなのをもらってたときもあったが、今年はないな。

人付き合いは乏しいし、まあ私は私は当たりは穏やかかもしれないが、ノリは悪いし、つきあうと妙に頑固なところとかあって扱いは難しいだろう。いや別に何も言われなかったからって嫌われてるわけじゃないぞ。don't take it personallyっていう。

ただ最近は特に愛想が悪く映っているだろう。
この3年くらいは、ひとつの問題にこだわってずっと苦しんでいる。
すごく苦しい。心が張り裂けるくらい苦しかったんだろう。
でも周りから見ると、もともと口数の少ない人が、最近ちょっと前よりしゃべらなくなってる、くらいにしか見えてないかもしれない。仕事もあまりこなしてないし、できない奴だな、みたいな感じ。

言わなきゃわからないのにね。でも言わない。
そこに私の問題がある。
何十年もそうやって過ごしてきてる。
苦しいときは苦しいと叫ぼう。でもそれができない/そうしない人は、つらいよ。
いつまでも自分になれない。いつまでも大人になれない。

また書こう。

まあ、この3ヶ月くらいの間にこちらからお誕生日おめでとうメッセージを送った人は3人いて、3人とも親切なお返事をいただいたので、友達ゼロはうそかもしれん。

おっさんのひとり誕生日、うpするのか?きもいよ~

f:id:hidsgo:20140922231611j:plain