全力ひとり

全力で心豊かに温かく孤独を生きる独身男(50代バツなし)の記録

196回 TOEIC 2014年12月14日

196回 TOEIC 2014年12月14日
会場: 横浜国大
Form: 4KIC33 (マイナー)

寒かったですね。

昨日から風邪気味、今朝も鼻がぐずぐずしている。パブロン飲むか迷ったが、結局飲んで出かけることに。飲むと少し眠気を催すが抗し難いほどの眠気ではないし、飲まないと鼻に悩まされたり周りに迷惑になったりしそうだから。ほんとはパブロン飲んでちょっとふわっとする感覚が好きだけど、何しろ1語1句を聞き逃してはいけない試験だからね。まあパブロンの影響はなかったと思う。

Part 1 易、Part2-4 普通、Part 5-7 普通。

分析になっていないけど。大体出来ました、ところどころ怪しいですって、そりゃそうだけれど。

予想、L 475 R 475 T 950。平均レベル。3週間空けての連続受験。それだけで高得点とはいかないか。

L。Part 1は無事通過。Part 2、質問文は聞き取れているのに、(a)違う、(b)違う、(c)え、これは明らかに違うじゃん、となった問題が2問ほど。Part 3、 4でも質問箇所をきちんと聞き取れてなくて適当に答えたのがそれぞれ2問くらい。これは残念ながら私にとっては普通レベル。

R。難問はなかったと思う。Part 5、6は1個これという答えを選んだし、Part 7ではどの答えも根拠をもって答えてる。でも引っかけを正解と思い込んでいるのかもしれない。

DPで1問、最近遭遇した問題のリサイクルがあった。いつの問題か思い出せなかったが、帰宅後調べたら、先月11月試験のForm 29 (メジャー) で遭遇した問題だった。何と3週間前の問題がリサイクルされるとは。もともと迷うところのない問題だったから、得したというわけではないけれど。

長いTOEIC受験の中で今回(記憶してる限り)初めてトイレで中座した。幸いトイレの場所がすぐ近くだったこともあり5分もかからなかっただろう。寒さと年のせいもあるだろうが、試験前いつもは185mlのレッドブルを飲むのに今日は250mlを飲んだのが響いたかもしれない。

トイレに行くことを想定しPart 5、Part 6を大急ぎで解答し、Part 7 SPを3問くらい解答して、時間はなんとかなりそうという見込みのついたところで中座した。トイレ後は普通のペースのつもりだが、結局10分余った。こんなに時間が余ったことはない。雑だったかも。

今回の受験ではTOEIC SWテストのウルトラマン クリアファイルもらいました。

帰宅後、衆院選投票へ。

明日の11月の結果待ち。