全力ひとり

全力で心豊かに温かく孤独を生きる独身男(50代バツなし)の記録

横浜マラソン終わる

3日遅れですが、横浜マラソン、無事に終わりましたね。

落選組の私は午前中テレビで1位選手がゴールするあたりまで見て、夕方に帰宅後はrunnetの大会レポやネットの書き込みなど眺めました。おおむね好評、首都高に関しては賛否両論、といったところでしょうか。

心配されたトイレ、給水や運営は大体よかったみたいで、多くの人が語っている問題点としては、スタートのブロック分けがむちゃくちゃだったとか。首都高は高速に上ったあとも高低差があり、さらにバンク(傾斜)で走りにくかったと。防音壁で景色も見えなかったようで。でもチアリーダーなど応援にはいろいろ工夫があったらしい。チアはテレビにも映っていてマラソンの応援によさそうでした。

大きなトラブルはなく、とりあえず無事成功ですね。

首都高は来年も採用されるかどうか不明。参加料は1万5千円と国内最高、応援や給食に工夫をこらしたり立派なメダルももらえたりしても高いことは高く、これはなんとかしてほしい。

来年も応募かな。自分が少し先にどういう状況なのか、リアルにもメンタル的にも、わかんないんだけどね。もっともそんな状態で何十年も過ごしてきているが。