hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

M8.5とブラタモリ函館

昨日5/30日(土)の記録。夜8時半ごろ地震、横浜で震度3~4。長く横揺れが続いた。あんなに長く横揺れが続いたのは311以来だった。震源は小笠原沖深さ590km、マグニチュードはM8.5と発表された。深い震源の大規模地震のため、広範囲で大きな横揺れとなった。なお今日になって震源の深さは682km、マグニチュードはM8.1に修正された。

この地震の前、NHKブラタモリ (19:30-20:15)。昨日は函館特集の第1回。番組は楽しい。家にいれば見る。昨日の番組も青函トンネル青函連絡船について歴史とともに細かいこだわりを紹介して大変おもしろかった。番組ではタモリ氏の博識ぶりに、周知のこととはいえ、驚くことがある。昨日はタモリ氏が電信を打つ場面があった。今は展示されている青函連絡船の通信室に入り、元通信長の方から電鍵を軽く打ってみてと言われ、氏はおもむろにモールス信号を打ち始めた。タモリさん、アマチュア無線やるんだというか、やってたんだというほうが合ってるのかもしれないが、そう思った。そしてモールス符号も知ってるんだ、と。(ひょっとしたら以前にどこかで私はそういう事実を聞いたことがあったかもしれないけど、昨日の番組で改めて思った。)

彼は CQ CQ DE JAXSSSと打った。

-・-・  --・-    -・-・  --・-   -・・  ・
・---   ・-   -・・-  ・・・  ・・・  ・・・

一番最後は、点が3個のSではなくて4個のHを打ったのかもしれない。桑子アナに聞かれて自分のコールサインを打ったと言ったが、彼のコールサインは、ネット検索によると、JA6CSH。6Cのあたりのモールスは、まあ、適当だったわけだが。

私は昨日の番組見ながら CQ CQ DE JA まではさらっとわかった。その次が数字じゃなかったのであれっと思ってあとは聞き逃したが。ちなみに、CQは「各局応答願います」DEは「こちらは」の意味の無線用語。モールス符号を含めこういうのを覚えたのは私は40年以上前だけど、忘れないものだ。

以上ネタの記録。