hidsgo’s diary

57歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

旭川駅

2009年から今年2015年の間に旭川~美瑛~富良野エリアに4度行きました。6月の美瑛マラソンに参加するためです。この間に目の当たりにしたのが、旭川駅の変貌でした。たまたま撮っていた写真を貼ってメモしておきます。ちなみに2009年に美瑛を訪れたのが私の北海道初体験で、昔のことはわかりません。

なお、前記事に今年の美瑛マラソンについて書きました。
美瑛ハーフマラソン 2015 - hidsgo’s diary

 

2009年の旭川駅舎。昭和の香りがします。

f:id:hidsgo:20150622021054j:plain

 

2012年に訪れると、全く新しい駅舎になっていました。駅付近の鉄道は高架になりました。ネットで調べると、新駅舎は2011年11月23日に全面開業したようです。

f:id:hidsgo:20150622021115j:plain

この時駅前は再開発工事が進行中でした。写真には写ってませんが、この時はまだ駅前の商業施設ESTA(エスタ)はあったはずです。この写真の取られた翌月、2012年7月にESTAは閉店したようです。

f:id:hidsgo:20150622021219j:plain

 

2013年は私は旭川空港から直接に美瑛、富良野へ行き、旭川駅には来ませんでした。

今年2015年6月の写真です。ESTAの跡地にイオンモールとホテルJRインが出来ました。イオンモールにはシネコンも入っていて、2015年3月27日にオープンしました。私はニュースで聞いていて、どうなったか見てみようと思っていました。すっかり様変わりした駅前です。

f:id:hidsgo:20150622021324j:plain

駅構内にもイオンモールへの入り口があります。

f:id:hidsgo:20150622025426j:plain

 

ちなみに、旭川には既に郊外にイオンモールはあります(イオンモール旭川西)。郊外は若者や家族連れ、駅前は観光・ビジネス客、車で郊外店へ行かない学生、高齢者など、客層が違うのでしょう。駅直結の新商業施設の誕生で、駅前商店街を含め地域の経済がどうなるか注目されます(としかえ言えません。。)

 

駅の反対側(南側)は公園が整備され憩いのスペースとなっていました。

f:id:hidsgo:20150622021831j:plain

調べてみると、駅のこちら側も再開発で景観は昔とがらりと変わったようです。「北彩都あさひかわ」と呼ばれる長年に渡る大規模な都市再開発事業が進行していたのですね。

北彩都あさひかわ