読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

TOEIC 2016年5月出題形式変更

TOEICの出題形式が2016年5月から変更されることが発表されましたね。

TOEIC|プレスリリース|2015年度|ETSは、TOEICテストの出題形式を2016年5月に変更します

現在の出題形式になったのは2006年5月、以来10年、前から形式変更の噂はありましたが、いよいよです。

変更点はリンク先にありますが、主には、リスニングでは Part 3で3人の会話が導入されること、Part 3, 4で図などを見ながらの問題が含まれること。リーディングでは、Part 7で3つの文書を読んで解答する問題が加わることでしょうか。Part 1、2、また Part 5の問題数は減ります。

自分的にはリスニングの難易度は上がるでしょう。英語の音を聞き取るということができないだけでなく、他人の話を聞いてすぐ理解するということに問題があるため、会話が複雑になると難易度は上がります。また最近はとみに理解力の低下があるため心配です。

リーディングは形式が変わることにあまり心配はしていません。しかし全体的な集中力の低下、すばやく読んですばやく解答する力の低下があるみたいなのが心配です。

とはいえ、またTOEICに向かっていく気持ちが出てきました。実はTOEICへの関心はかなり薄れてきていたのです。読みたい或いは読む必要のある本を読んでいるほうが楽しいし実用的であるし、また私はスピーキングが弱いからそっちを補強するほうが大切で、あのマークシート 200問に向かう気持ちは遠のいて来ていました。もう 990も取ったし。。

そこへ形式変更。新しい刺激。ぼけぼけせず、また挑戦しようかなと思いました。TOEIC協会に乗せられてまた受験料を貢ぐわけですけれどね。

英語力も含め、力を保ちたいと思いました。