読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

emaciate, emanate, emancipate, demarcate

emaciated という単語に出会った。前にも出会ってる可能性はあるが、意味は(文脈からはわかったが単語としては)覚えていない。なんか似た単語があるよなあという覚え書き。

emaciate /イメイシエイト/
やせ衰えさせる。emaciated やせ衰えた、の形が通例。
e- (外へ) + macies (やせていること)
emanate /マネイト/
放射する、出る。
e- (外へ) + manare (to flow)
emancipate /インシペイト/
解放する。
e- (外へ) + {manceps (所有者) = manus (hand) + capere (to take)}

どれも e- (ex-と同じ) を頭に持つのは共通。ストレス位置注意。emaciate(d) は /エイ/ の音になる。

どれも出会う頻度は多くはないが、emancipate は奴隷解放で見かける単語であり、英検1級範囲には含まれるだろうか。はっきり覚えられてないが。emanate は何となく覚えていて、どこかで見かけたのだろうか。emaciated は今日は小説の中で見たが、この中では出会う頻度は最も少ないだろう。

もう1つおまけに追加する。

demarcate /ディーマケイト/
境界を示す
de- + marcar (to mark)

demarcate は上の3つとは一見似ていない。de- をひとまとまりに見るから。でもよく見ると、ema を前半に含み ate で終わっていて、似ているともいえる。

emancipate を考えていたら demarcate も思い浮かんだのだが、形が似ているからでもあるが、どちらも「時々目にするけれど、はっきりスペルや意味を覚えられていない単語」として意識されているからでもある。

demarcate は日本語になってる。「デマケ」。霞ヶ関用語。業務区分のことで、よく使われるらしい。どういう文脈だったか忘れたけれど、役人ではない人が(立場の偉い人ではあったが)実際に使っているのを一度聞いたことがあり、「ほおー」と思ったものだ。