hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

この5年間に観た映画

この5年間に見た映画リスト。この6年間でも同じかもしれない。

2011 ラビット・ホール (Rabbit Hole)
2014 アナと雪の女王 (Frozen)
2015 マッドマックス 怒りのデス・ロード (Mad Max: Fury Road)
  ジュラシック・ワールド (Jurassic World)
  ミッション:インポッシブル (Mission:Impossible - Rogue Nation)
  007 スペクター (007 Spectre)

 

なんか恥ずかしい。ブロックバスター・エンターテイメント作品しか見ないみたいだが、まあ実際そうで、年数回たまに見るとしたら、見て楽しめて元気になれそうな作品を見るだろう。

いや、実は書き留めておこうと思ったのは、この何年かは映画はほとんど見なかったが、今年は何本か見たなということだ。それだけ。以前から毎年たいてい適当にぽつぽつ観てるが、この数年少なくて、今年ちょっと増えたな、と。

30年くらい前、1年で200本くらい見たことがある。映画は観るときは見るが、観ないときはほとんど観ない。忙しさや、自分の心持ちなどで変わるものだ。

ちなみにこれらは映画館で観た映画で、自宅では映画DVD(今はBD?)って滅多に見ない。Tポイントカード?持ってない。なぜだろう。

昨年のアナ雪は、封切られて間もない頃、ニュースなどで取り上げられ「レリゴー」が国民誰もが知るところとなる少し前に見たように思う。ある人に「私は自分を変えようと思うの」と話したら「ありのままでいいの (ソース:アナ雪)」みたいに応えられて、それで観てみた。小さい思い出を加えておく。

映画についてということで、とりとめなくもう1つ追加すると、今映画館で映画を観るときは、通路沿いの席を予約する。トイレに立つかもしれないから。さらに映画鑑賞の前は飲み物控えめで、上映中は以前のようにコーラをごくごく飲むのではなく、何か飲料を少し口に含める程度にしている。

今後も適当にときどき映画鑑賞するだろう。