読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

このブログ ~ ひとりごとブログ

言えなかったこと、書けなかったこと、できなかったこと、いろいろ抱えて年を越す。

またぼちぼち書いていく。

このブログは基本的に ひとりごとブログ。

普段ほとんど人と会話をしない。もともとの性質、高校以来の内面的構えなどで(ここで詳しく書かないけど)そうなっている。職場で前の部署は少し話しやすい環境にあったが、今の部署では孤立しているような状況で(半分自分が作っている状況だけど)、今現在ほとんど話をしない生活をしている。

つきあいを絶ってるとか話ができないとかいうわけではないが、思ったことをすぐに口にしない。今の部署の場合は、最初に話さないキャラを自分でつくって、その後もその殻を抜け出せないでいる。

ともあれ、人は思っていることを口にしないと、腹の中にたまり、不満をもたらす。吐き出さないと変調をきたす。

それで、あの時ああ言えばよかった、本当はこう思ってた、ことをブログに書く。

隣に誰か居れば話すようなちょっとしたこと、日々のいろいろなことについてやニュースで聞いたことについてなど、気づいたことを書く。

あるいは、昔ね、と思い出話を書く。

あるいは、自分がちょっと知っていることについて、ウンチク話を知ったかぶって書いてみる。そんなこと知ってるよ、金払ってキャバ嬢に聞いてもらいなさいという話を、タダで書いておく。

もっともこれって悪いことじゃない、孤独な人にはいいことだろうし、老人が自分について語るには都合のいい場所じゃないかと思ったりする。

そんなひとりごとブログが基本だけど、でも、英語関係含めて知ったか雑学系記事はやっぱり丁寧に説明するのがいいのだろうと思う。あとから読むと、自分で情報を補足したくなるし。

それにしても、ひとりごとブログ、そう宣言してしまうのが自分らしいと思う。つまり、公開して、訪れて、読んでくれている人がいるのに、そう宣言してコミュニケーションを切ってしまう(すみません)。また一方で、そう宣言しないと、人目を気にして、思っていることをそのまま述べることがちょっと難しかったりする、ということで。

そういうわけで、ぼちぼち来年もつぶやいていく。