hidsgo’s diary

57歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

「思索にふけるからといって、人づき合いが嫌いなわけじゃない」

今日の quote。

"Just because I spend a lot of time thinking doesn’t mean I don’t like parties and getting into trouble."  -- Stephen Hawking

 

BBCは毎年リース・レクチャー (Reith Lectures) をラジオ放送している。各界を代表する人物が一般向けに行う講義で、1948年から続いている。名前はBBC初代会長のジョン・リース(John Reith)にちなむ。

BBC Radio 4 - The Reith Lectures - About The Reith Lectures

2015年の講師はスティーヴン・ホーキング博士。博士の体調の都合で延期されていたが、2016年1月7日ロンドンで開催され、博士はブラックホールについて講義した。ラジオ放送は今月末だが、一部内容が報道された。

質疑応答の時間、聴衆の男性から「音声合成装置 (スピーチ・シンセサイザー) は内向的な性格を外向的にするなど、性格に影響を与えましたか」と聞かれた博士は、「自分は内向的と言われたことはないけど」と断ったうえで、冒頭の言葉を述べた。

"Just because I spent a lot of time thinking doesn’t mean I don’t like parties and getting into trouble."
思考に長時間費やすからといって、パーティや揉め事が好きじゃなということにはならないんだな。

さらにこう続けた。

“I enjoy communicating and I enjoy giving lectures about science. My speech synthesiser has been very important for this even though I ended up with an American accent.”
私はコミュニケーション取るのも科学の講義をするのも好きだし、音声合成装置はそのためにとても大切だ。アメリカ訛りになっちゃうけどね。

 

ユーモア。私はこのやりとりの部分を今日 BBC Radio 4で聞いて、2つのコメントのどちらもいいなと思ったので記事にした次第。以下の新聞記事を参考にした。男性とのやりとりの正確なtranscriptはわからからない(覚えていないし新聞記事も適当にまとめて載せているため)。

この講義に関連し、博士は「人類は人類の作り出した科学・技術により危機に直面している」と述べて、メディアに大きく取り上げられているが、そちらについては今この記事では取り上げない。

Stephen Hawking's daughter says stubbornness and laughter have kept her father going - Telegraph

Most threats to humans come from science and technology, warns Hawking | Science | The Guardian

 

リース・レクチャー予定

Part 1:  1月26日 (火)  9:00 - 9:30 GMT
Part 2:  2月 2日 (火)  9:00 - 9:30 GMT

www.bbc.co.uk

 

ときどきBBCラジオ聴いてます。

hidsgo.hatenablog.com