hidsgo’s diary

57歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

ひとり焼肉

ついに、ひとり焼肉を達成した。何ということはなかった。ファミレス行くのとさして変わりない。

今まで「ひとり~」は数多く経験してきた。このブログ始めてからもいくつかエントリーがある。だが1人焼肉は私的にはちょっとハードルが高かった。

そもそも焼肉ってあまり行ったことがない。昔は焼肉チェーン店とかなかったんじゃないか、家族で行った記憶とかないし、自分は普段人付きあいが全くない少ないので仲間と行くこともない。(もっとも仕事の出張で焼肉だったことがあるのは思い出。)肉の種類とかよく知らないし、自分で火をつけるの?とか勝手がよくわからず、そのためにハードルが高かった面がある。もちろん混雑時に1人でテーブルを占領したら、待ってる人にも店にも悪いだろうし、隣のグループが盛り上がれなくなったりするかもしれない、ということもあった。

ちなみに、1人焼肉はやってみたいけれどハードルが高いという人は多いようで、かつて「1人焼肉専門店・ひとり」なる店が御徒町にオープンし、当時は結構話題になった。

【リニューアル】1人焼き肉専門店 ひとり - 上野/焼肉 [食べログ]

しかしそれほど長続きせず、「1人鍋専門店・ひとり」になり、やがて閉店してしまった。利益を生むほどの需要がなかったのかもしれない。大体1人で食べてみたいとは思っても、周りもみんな1人では、元気が出なかったりかえって落ち着かなかったりしないだろうか、わからないが。

 

前置きが長くなったが、ともかく、皆がすなる焼肉といふものを我もしてみむとてしてみたよっと。

2週に分けて2回行った。

最初に行ったのは、安楽亭。午後2時半頃、空いてるであろう時間に行ってみた。テーブルは全部で10数席あり、客は奥のほうに2組くらい居るみたいだったが、案内された手前側は誰もいなかった。人目は気にならない。

安楽亭にはランチメニューがある。午後5時までだったがホームページによると店によるらしいから要確認。肉のセットにご飯、サラダまたはキムチ、スープ、ソフトドリンク、デザート(杏仁豆腐)がついてくる。

http://www.anrakutei.co.jp/menu/lunch/lunch.html

ランチにも何種類かあるし、単品メニューを見ていてもよくわからないので、セットにする。1人とはいえ100gでは不足に感じるだろうと思い、特盛ゴージャス180(g)ランチを注文した。ご飯大盛は無料。

f:id:hidsgo:20160131223450j:plain

タレとかあれこれ試しながら食べた。2000円弱でご飯スープ付きで食べられて満足した。

私が食べている間、60歳くらいの夫婦が近くの席でゆっくり食事を始めた。また30歳くらいの女性が1人で訪れたが、近くのお店で働いてる常連さんなのだろうか、ランチを速攻で食べて出て行った。それぞれのスタイルで楽しんでいるようである。

あえて1つ言うなら、案内してくれたのは高校生バイトかもしれない若い女性だったが、店の中で人が頻繁に行き来する場所の横のテーブル、おそらく一番優先度の低いと思われるテーブルに私を案内した。奥のテーブルはこれから来るグループ客のために空けておくためらしい。でも他にテーブルは空いているし、客ですぐ埋まることもなさそうだったので、別にあの席じゃなくてもいいんじゃないかなとは思った。

 そうは書いたが、そんなことはお独りさま人生では日常茶飯事だし、店の方針でそうしてるのかもしれないし、過去の経験で午後3時くらいから満席になるのかもしれない。大体、希望すればテーブルは変えてくれたろう。私は別に何とも思わないが、何か気づいたことを1つ書いてみるためだけに書いてみる。

 

さて、次の週末に牛角も試してみた。午後遅くだったが店内はそこそこ埋まっていた。牛角は席に簡単な間仕切りがある。個室ではないけれど晒されてはなく、ちょっと落ち着いた感じ。食べ放題か単品か聞かれるが、お試し的に訪れているので単品に。とはいえ、よくわからず拘りもないので、カルビ3種盛、ご飯と玉子スープ、デザートに牛角アイス抹茶味を頼んで2000円余。店員さんも (変なオヤジ扱いせず) 親切だった。

牛角ではお店のアプリをダウンロードすると「黒毛和牛1人前分をサービス」とあったので、ダウンロードして一皿ゲット。満足だった。

f:id:hidsgo:20160131224226j:plain

 

以上焼肉チェーン店2点訪れたが、特に逡巡する必要もなかったわけで、焼肉食いたかったらさっさと行けばよかった。空いているときならば、さして何も気にすることもなく食べられるだろう。まあ私の場合はいい年したおっさんなので、(周りから見れば)失うものは何もなく何も気にする必要はないとも言えるが。

安楽亭牛角は店舗が身近にあって午後営業していることを確かめてから行ったのだが、そういう意味では夕方からしか営業してない店には入りづらいかもしれない。混んでる店のテーブルを1人で占拠するのを美しいと考えているわけでもないので。ただし焼肉に限らず、立派なお店はおひとりさま客を粗末にしないけれどね。

これで1人焼肉童貞卒業。憧れの肉食おじさんに。今後は年に何回か行くだろう。次は攻めの注文が出来たらいいなあ。

長いレポだ、よほど募る思いがあったのだろう。おわり。