読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

claim

前記事に claim を含む単語について書いたので、ついでに。Claim は「請求する、主張する」という意味で、日本語のクレームの「苦情を言う」という意味とは異なる。苦情や不平の意味で使われるのは complaint だ。日本人が英会話で苦情の意味で claim を使ってしまうというのは、「日本人が間違いやすい英語」みたいな本やテレビ番組で必ず出てくる話だ。

間違いやすいということで自分では注意してるのだが、実際私もこの claim が一番よく間違われているなと思ってる。つまり、特に不自由ないくらい英語を使える人が、クレームを claim という場面に何回も出会ってきて、あれっと思うことがよくあった。

日本語で「クレーム」と頭に思い浮かべてるからつい claim と口に出てしまうということはあるだろう。また私などは英語に興味があって「日本人が間違いやすい英語」みたいな本も読んできたが、仕事に必要で英語が出来るようになった人は必ずしも詳細は気にしていないということかもしれない。この1語が仮に意味不明でも、文脈で何となくわかるのか話は進んでいくことが多かった。しかしクレームは claim ではなく、適切な用法に心がけたい。