全力ひとり

全力で心豊かに温かく孤独を生きる独身男(50代バツなし)の記録

第210回 TOEIC アビメ

イギリスが国民投票 (referendum) でEU離脱を決めた歴史に残る今日、5月の第210回TOEIC、新形式初回のアビメが届きました。EU離脱TOEICは、直接は関係ありません… ^_^;

試験後3週間目の金曜日にアビメって届くんでしたっけ…? ともかく。

まずスコア。

f:id:hidsgo:20160624221924j:plain

そしてアビメ。

f:id:hidsgo:20160624222047j:plain

リスニング、 Part 3または4で1問間違いでしょうか。予想よりもかなりいいです。てっきり今回は4、5問間違えてそれでも495になる回かと思ってました。

最後の項目「フレーズや文から話し手の目的や暗示されている意味が理解できる」が今回から追加された項目ですね。あの意味推察問題は、選択肢を見るだけで1択か2択かに絞れる問題が多くて大体簡単なんですが、今回はすごく迷った問題が1問あり、結局あれで合ってたのかなと思いました。

リーディングは芳しくないですね。DPまたはTPで1問間違えたようです (3項目目)。簡単だと思ったのですが。他にPart 7で1問間違えたかもしれないです (1項目目)。語彙は2問間違いでしょうか (4項目目)。実は同義語問題ですごく迷って、しかも試験後自分が何を選んだか思い出せない問題が1問ありましたが、あれは間違ったと思います。あと1問は Part 5でしょうか。

新形式対策で問題集をマークシートを使って回答していると、100問で必ずといっていいほど1問はマークミスがあります。今回マークミスがあったかどうかわかりませんが、気をつけたいです。

上の画像には入ってないですが、アビメの右下に「スコアの読み方」という簡単な説明があり、そこに「各項目の正答率は他のテストフォームを受験した受験者のものと比較できません。」とあります。以前から記載されているごく一般的な説明に過ぎないのですが、今回から問題冊子にフォームが明記されなくなったため、他の人とフォームが同じか違うかすぐにわかりません。そう説明するなら、フォームとフォーム別の受験者数をはっきりさせてよと、つい思ってしまったのでした。