hidsgo’s diary

57歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

taser

世界のあちこちで物騒な事が起こる今日この頃。今週水曜日の夜、ロンドン中心部の公園で男がナイフで周りの人を攻撃し、アメリカ人のご婦人が亡くなられ数人が怪我をしました。

http://www.bbc.com/news/uk-36972126

その公園とは Russell Square (ラッセル・スクエア) で、大英博物館の近くにあり付近にはホテル・B&Bも多く、またすぐ近くに大学もあり、お店がひしめき合って人が密集してるというわけではないですが、観光客も含め多くの人の行き来があるところです。私もこの辺りはよく知っており、気になります。

 

さて、事件のことではなくて、英語について。犯人が拘束された状況についてBBC記事 (上のリンク) にこう書かれています。

… police ordered him to stand still but he kept running.
He was then Tasered by officers.

警察は止まるよう命じたが犯人は走り続けた、そして犯人は警察に Taserされた。

Tasered? Taserって何??

またGoogle先生に教えてもらいました。

 

Taserは電気ショックで相手を麻痺させる武器ですね。その意味ではスタンガンと同じです。通常のスタンガンと異なるのは、スタンガンは電極を相手に押しつけますが、Taserはダーツのような電極が銃から発射されるため、数メートル離れたところから相手に接触することなく相手を麻痺させることが出来ます。ただ2個の電極(ワイヤーで銃とつながっている)が相手に刺さらないといけませんが。

こちらは製品の動画ですが、左は1回撃ってカートリッジを交換するタイプ、右は2回連続で撃てるタイプです。

TASER Smart Weapons: Reload Speed Comparison.

 

このタイプの武器をTaserと呼び、さらには

 taser 【動詞】 テーザー銃で撃つ

と動詞としても使われているようです。BBC記事にあった

He was then Tasered by officers.

は、犯人は警官のテーザー銃で撃たれた、テーザー銃で動けなくさせられた、ということですね。

 

なぜこの武器がTaserと呼ばれるのか。名前の由来は?

開発した会社の名前がTaserだから、この種の武器はTaserと呼ばれるようになったようです。(上の動画はTaser社サイトのものです。) 会社名が同種商品の一般名称 になっている例、日本語でいうホチキスみたいなものですね。さらに動詞にもなってしまっている点で、ゼロックスみたいなものでしょうか。今時コピーをゼロックスと呼ぶ人がまだ居るかどうか承知してませんが。

 

では社名のTaserの由来は?

Taserは、Taserを開発しTaser社を設立したJack Cover氏が命名したもので、彼が少年時代好きだった小説 "Tom Swift and His Electric Rifle" の中の架空の武器 "Tom Swift’s Electric Rifle" の頭文字を取ったようです。

Tom (A) Swift's Electric Rifile の太文字部分ですね。Tom SwiftはAというミドルネームは使用してなかったので、AはTaserという名前を作るために付け加えられたようです。レーザーのlaserに倣ったのかもしれません。(*)

 

なお動詞の形としては、原形-過去形として tase-tased、taser-tasered、両方あるようです。

 

*参考

1) What does Taser stand for? | Dictionary.com Blog
2) Fritinancy: How the Taser Got Its Name
ここでは後付けで小説の題名を当て嵌めた可能性も述べられてますが、コメント欄でJack Cover氏が "Tom Swifts Electric Rifle" から名付けたと言っていたと述べられてます。