読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

Fortress Cafe was closed

7月の初・台北旅行で中山堂の堡塁珈琲に行ってみたが、残念ながら営業停止だったという話。旅行のあらまし記事はこちら。

hidsgo.hatenablog.com

 

台北市中心部、MRT西門駅を出て少し入ったところに、中山堂という建物がある (英語名 Zhongshan Hall)。旧・台北公会堂。1936年、昭和天皇の即位を記念して建てられた4階建ての建物で、終戦時に日本の降伏式典が行われた場所だという。また後に蒋介石が2階のテラスから民衆に向かって演説こともあるという。

この中山堂に「堡塁珈琲」というカフェがあり、歴史的建造物の中でコーヒーを味わえるとのこと。蒋介石が立ったというテラスに、テーブル席もあるらしい。英語名 Fortress Cafe。

このような情報を、行きの飛行機の中で読んでいたLonely Planetから得た。ガイドブックのレストランなどはあまり行かないのだが、コーヒー中毒の私としてはカフェ情報には反応するものがあり、行ってみようと思った。というか、1人だし、食事はコンビニ食とか適当に済ませてしまいがちなのだが、せめて旅先ではちゃんとしたところに行きたいと思い、カフェならというわけで行くことにした。

 

中山堂。西門駅周辺の喧噪から離れ、落ち着いた雰囲気。

f:id:hidsgo:20160911012927j:plain

 

しかし、入り口の看板にこんな案内が。

f:id:hidsgo:20160911013133j:plain

【堡塁珈琲停止営業公告】

どうやら営業を停止しているようだ。民国104年は西暦2015年。昨年年末までの営業だったらしい。残念。あとでGoogle翻訳など使い読み直したが、契約満了ということのようだ。

英語的にはこんな感じだな。

Zhongshan Hall Fortress Cafe will be open until 31st December 2015 due to expiration of the contract. We apologize for any inconvenience it may cause and appreciate your understanding.

 

ところで今オンライン版のLonely Planetを見たら "The cafe was closed at the time of writing, but was due to reopen in October 2016." とある。

www.lonelyplanet.com

記事の時点で closed、しかし今年10月に再開予定、だろうか。but があるとそう読める。 ところが was due to reopen と was になっているため、この文だけなら、再開の予定だったという過去の話になり、その予定は変更になったという文が後ろに続くのが普通だ。おそらくここでは、少なくとも記事の時点では due to reopen in October だった、ということなのだろうが、それで予定は実際どうなのか、はっきりしない。

 

店のFacebookがあった。

中山堂堡壘咖啡

"Permanently Closed" とある。再開予定はないのだろう。