全力、ひとり

コミュ障58歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

ホーキング博士と内向性

スティーブン・ホーキング (Stephen Hawking) 博士が亡くなられた。76歳。70歳代で亡くなるとまだ若いと感じられる昨今ではあるが、ALSを患いながら最近まで活動を続けられたことには、畏敬の念しかない。

www.bbc.com

大変有名な人であるが、恥ずかしながら私は具体的な業績や人となりはあまり詳しくない。英語本好きなら必読書といってもいい「A Brief History of Time」も読んでいない。

そんな私だが2年前にこのブログで博士について記事を書いた。よく聞いているBBCニュースで博士の講演の一部が放送され、その中の博士の言葉を書き留めておきたかったからだ。

hidsgo.hatenablog.com

改めて記すと

Just because I spend a lot of time thinking doesn’t mean I don’t like parties and getting into trouble.

思索にふけるからといって、人づき合いが嫌いなわけじゃない。

 

何度聞いてもいい言葉だ。この言葉だけで博士の温かさと好奇心の多さが感じられるようだ。上の記事にも書いたが、この前後も白眉である。

講演のあと若い男性が、音声合成装置は内向的な性格を外向的に変えたかと質問する。博士は答える。

Well I am not sure I have ever been called an introvert before. Just because I spend a lot of time thinking doesn’t mean I don’t like parties and getting into trouble. I enjoy communicating and I enjoy giving popular lectures about science. My speech synthesizer has been very important for this, even though I ended up with an American accent.

 

細かくコメントするが、博士はまず、

Well I am not sure I have ever been called an introvert before.

自分が内向的と言われたことがあるかわからないがと、おそらく博士の人となりをよく知らない人が、イメージだけで想像する内向的という見方をやんわり否定する。そして上に挙げたこのフレーズが続く。

Just because I spend a lot of time thinking doesn’t mean I don’t like parties and getting into trouble.

黙って思索にふける物理学者、気難しい人嫌いに見られがちなのかもしれない。しかし博士はそんなステレオタイプ的なレッテル貼りは退け、人が好きと言う。

I enjoy communicating and I enjoy giving popular lectures about science.

人とのやり取りが好きで、講演も好きなんだと。

My speech synthesizer has been very important for this, even though I ended up with an American accent.

音声合成装置は、コミュニケーションや講演に大変重要な役割を果たしていると、音声合成装置についての質問に答える。そして「アメリカ訛りになってしまうがね」と、最上のユーモアを加える。イギリス人としてアメリカ訛りにはなりたくないが、この自分には必要な機械のせいでアメリカ訛りになってしまう。うーん、Is this called that famous British sense of humour?  どうなんでしょう、well, dunno。

 

 

このくだりは本当にいいですね。引用して記事にしておいてよかった。この数行で博士のユーモアセンスのある温かさがわかる気がする。

なお上記記事の補足として、ソースなど加えた記事を以下に記している。なので今回取り上げて3回目になるが、何回でも味わえる言葉である。

hidsgo.hatenablog.com

 

内向的ということに関しては、博士はこんな言葉も残している。

Quiet people have the loudest minds. 

 

静かにしているからといって内面が空っぽなわけではない。むしろいろいろな考えに溢れている、だから静かなのだ。思索を巡らせていただけではない。発声も含め体をほとんど動かせなかった博士は、静かに佇みながら、言いたいことをまだまだ無限に抱えていたに違いない。

 

A Brief History of Time、読んでおきます。

A Brief History Of Time: From Big Bang To Black Holes

A Brief History Of Time: From Big Bang To Black Holes

  • 作者: Stephen Hawking
  • 出版社/メーカー: Bantam Books (Transworld Publishers a division of the Random House Group)
  • 発売日: 2011/08/18
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る