全力、ひとり

コミュ障58歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

迷惑をかけなさい

他人に迷惑をかけなさい。

そう言いたい。まず自分に言い聞かせたい。そして声を大にして他人に言いたい。

 

もちろん社会常識に反している。社会常識では、他人に迷惑をかけるなと常々言われる。そしてそれは全く正しい。他人(ひと)様にご迷惑をかけるようなことをしてはいけない。自分がされたら困ることを他人にしない。お互いが思いやり、暮らしやすい社会を。他人に迷惑をかけるな。金科玉条

しかしだからこそ私は、声を大にして叫ばなければならない。他人に迷惑をかけなさい。ある特定の人に向かって。世の中には、自分の言うこと為すことが他人の迷惑になると思い、何も言えず何もできない人たちがいる。その人たちに向かって声を大にして言いたい。他人に迷惑をかけなさい。

 

他人に声をかけられない人の気持ちは私はよくわかる。私は以前ヨーロッパから日本への12時間の飛行機で、通路側の人に声をかけるのが億劫だったので、一度もトイレに行かなかったことがある。

hidsgo.hatenablog.com

そこで別記事に書いた言葉を引用したが、自分は

私は人に話しかけるときは自分が話しかけることが相手の迷惑にならないか百万回くらい逡巡しますから、

という人間で、相手に話しかけるときによほど気を遣う。もっとも私は、「相手の迷惑にならないか百万回くらい逡巡」するにしても、トイレに行く必要があれば隣の人に声はかけられる。ただ声をかえることにかなりのエネルギーが必要で、トイレに行かずに済ませたのだ。 

 

しかしその行動が起こせない人も少なからずいるのは想像に難くない。そんな人たちに向かって、人はアドバイスする。

「自分の思ったようにやってごらんなさい。他人に迷惑にならなければ。」

しかしこう言われると、行動を起こせない人にとっては最後の「他人に迷惑にならなければ」が重くのしかかり、やはり身動きが取れなくなると思う。そんな人に私は言いたい。「迷惑をかけなさい。」

 

自分の要求を口にすると、相手に影響を与える。自分が黙っていた場合の物事の流れを止め、変化を与えることになる。でもだから迷惑なのではない。相手は応対する。相手も要求を出す。こちらも応対する。そうやって物事は進む。まず相手に伝えよう。