全力、ひとり

コミュ障58歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

ランニングシューズ新調

ランニングシューズを買い換えた。今まで履いていたのは、6年前、2012年2月に購入した アシックス GEL-KAYANO。購入した月の東京マラソンを完走した思い出のシューズ。その後は走る頻度は少なくなったとはいえ、さすがにシューズの底はかなりすり減り、クッションも悪くなっている。新調したほうが良いと思いつつ、シューズは高いし、ついつい履き続けてしまった。ちなみに特にかかとの外側が減っているが、普段の靴も見てみるとやはり外側が減っていて、私の体重のかけ方の問題みたいだ。

今週末!の釧路30kmを前に、準備不足は否めず、苦しいときの靴だのみ、ということで新調した。

 

私が履くのはクッション性の高い、いわゆる初心者(フルマラソン5時間目安)モデル。アシックスのGEL-NIMBUS 20にした。

www.asics.com

10年くらい前にジョギングやマラソンを始めた頃履いていたのがアシックスのGT-2000 NEW YORK。普段の靴でもやや幅広(3E)の靴を履く私には、当初アシックスがよく合ったということもあり、アシックス好きなのだ。

アシックスの初心者モデルにはNEW YORK、KAYANO、NIMBUSがあるが、先の2つは経験したのでNIMBUSにしようかなと思いお店を訪れた。

NIMBUSはクッション性が良いとは聞いていたが、手に取って軽いことに驚いた。底が厚いわりに思ったより軽く、いいなと思った。履くとちょっと狭い感じがする。お店の人よると、わざと狭めに作ってあり、履いているうちにその人の足に合った形に広がりフィットするのだそうだ。ならば良し。カラフルなモデルがよかったが、お店にはブラックしかなく、取り寄せたりしてる時間もないので、ブラックにした。

これで釧路30kmに参戦します。

ちなみにnimbusとは「後光」のことらしい (たった今検索)。

がんばって今週乗り切ろう。週末は気温20℃の世界が待ってる~