全力、ひとり

コミュ障58歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

釧路観光(1) ~ くしろ水族館ぷくぷく

釧路湿原マラソンに参加するため、初めて釧路を訪れた。初めての道東でもある。もう少し休みを取っていれば阿寒湖や摩周湖に足を伸ばしたろうが、今回は釧路のみ。訪れた場所などを記録しておきたい。

 

まずは「くしろ水族館ぷくぷく」。今年7月5日にオープンしたばかりの海産物店「釧之助」本店内にある。

www.sennosuke.net

今まで道東には水族館は標津町に「サーモン科学館」があったくらいで、こちらは釧路初の水族館となる。

訪れた感想をひとことで言うならば、「インスタ映えする水族館」。小さな水族館だが、愛らしい海の生き物たちが見て楽しくなるように展示されている。お触りコーナーもある。

 

釧之助 (せんのすけ、と読む) 本店に入ると、どデカい円筒型水槽が目の前に現れる。

f:id:hidsgo:20180804015407j:plain

エイちゃんのお出迎え

f:id:hidsgo:20180804015347j:plain

2階からも眺めることが出来る

f:id:hidsgo:20180804015501j:plain

この円筒水槽は店の吹き抜けホールにあり、見るのは無料。

 

水族館入口は2階。入場料大人1人800円

美しい熱帯魚たち

f:id:hidsgo:20180804190907j:plain

f:id:hidsgo:20180804190921j:plain

愛らしいチンアナゴちゃんとニシキアナゴちゃんたち

f:id:hidsgo:20180803013804j:plain

クラゲも美しく演出されてる

f:id:hidsgo:20180804191035j:plain


写真を撮ってないが、水族館中央にはイワシの大群コーナーがあり、出口前にはプール内の海の生き物を手で触ることができるコーナーがある。

オープンしたばかりでガイドブックにも載ってないが、釧路でちょっと楽しめる場所になるだろう。規模は小さくて、800円を高いと思うか適当と思うかは楽しみ方次第。

 

お店はガラス張りの外観。1階左側は海産物店、2階左側に水族館、右側は1、2階ともお食事処。地元の人にとってはよく知られた釧之助というお店で海鮮ものを買って食べて、そのついでに水族館も楽しめるというわけだが、水族館だけでも面白い。

f:id:hidsgo:20180804191516j:plain

 

場所はイオン釧路店の南東斜め向かい。このイオンにはシネコンがあり周囲にはいろいろお店もあって、地元の人は車でよく行くところであろう。車がない人が昼間1時間に1本のイオン釧路行きのバスかタクシーになるだろう。 

ちなみに釧路初訪問の私がなぜガイドブックにも載ってないオープン間もないこのスポットを知ったか。実は急遽買い物がしたくてイオンにタクシーで向かった際、釧之助の前で運転手さんが「ここが面白い」と勧めてくれたから。

 

釧之助ホームページ。各種案内はこちらに。

www.sennosuke.net