全力、ひとり

コミュ障57歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

ノイキャンイヤホン

7月と8月に飛行機の移動が国内線と国際線で1回ずつあった。国内線は1時間半ほどだが、国際線は10時間ほどのフライト。そこで活躍したのがノイズキャンセリング イヤホン (以下ノイキャンイヤホン) だった。噂には聞いたことはあったが、使用したことはなかった。昨年飛行機内配布のイヤホンで映画を観たとき、ノイズでセリフがよく聞こえなかった。

映画「ダンケルク」を観たあとに「人生はシネマティック!」 - 全力、ひとり

 

今夏飛行機に乗る前に急遽Amazonでポチっとした。

いやぁ別世界だね。普通のイヤホンだとグァーというノイズ音が常に背景にあるが、ノイキャンイヤホンだとノイズが消えてまるで静かな部屋で映画を観たり音楽を聴いたりしているかのようだ。

私が購入したのは、Decoka DK100という機種だった。(リンクを貼ろうと思ったが現在在庫切れとのことでリンクが切れている。)Amazonノイズキャンセリング イヤホンで検索して、それほど高くないものから選んだというだけ。イヤホンと飛行機用のアダプタで4,800円だった。もっと高価な高級機種はより優れた性能なのかもしれない。しかし今回の機種でノイズキャンセリングは十分に機能した。

これからは飛行機の中で観た映画の記事で、「ノイズで英語が聞き取れなかった」ってもう言い訳できなくなるわw。