独男の雑記帳

コミュ障59歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

歩いてよいエスカレーター

エスカレーターは歩く人のために片側を空けることが習慣化している。東京なら人は左側に立ち右側は歩く人のために空ける。大阪では逆。しかしエスカレーター上を歩くのは転倒の危険があり、今や駅やデパートなど日本のいたるところで歩かないよう呼び掛けている。

つい最近のニュースでも、東京品川区のアトレ目黒でエスカレーターに特別なマークを施し、左右どちらも立ち止まって乗るよう訴える試みが行われていると報じられた。

NHKニュースからの画像。

f:id:hidsgo:20181203085131j:plain

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181201/k10011731191000.html

エスカレーターの垂直の面の右側には歩行禁止のマーク、ステップには左右両側に立ち止まって乗る足型がデザインされている。

 

今年の夏スイスを訪れた。その際チューリッヒ中央駅で見かけたエスカレーターのマークが衝撃的だった。

f:id:hidsgo:20181203085858j:plain

下りエスカレーターの乗り口の写真だが、右側は立ち止まる人用、左側は歩く人用であることが図示されている。いつも「歩かないで」と言われていただけにこのデザインは衝撃で、思わず写真に撮ったのだった。

このマークがあったのは駅の一部のエスカレーターだけだった。このデザインを施すことになった背景はわからない。世界中から人が集まるチューリッヒで「ここでは右側立ち」と示して混乱を避けるのが目的なのだろうか。

いつも歩かないでと呼びかけられていただけに、こっちを歩いてマークは新鮮で、興味深かった。