独男の雑記帳

コミュ障59歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

NHKテキスト英語力測定テスト2020

NHKテキスト「英語力測定テスト2020」というのをやってみた。ネットでたまたま見かけ、それほど時間はかからなさそうなのでやってみた。

NHK英語番組を紹介するためのもので、毎年やってるね。前にもやった記憶がある。

eigoryoku.nhk-book.co.jp

「基礎レベル」と「応用レベル」の2種類があり、両方やってみた。

 

「基礎レベル」の結果。

f:id:hidsgo:20200222220138j:plain

15問全問正解出来た。久しぶりの英語のテストということで、ちょっと緊張した。と言っても、朝布団の中でやったんだけど。。

「基礎レベル」得点分布はこんなふう。

f:id:hidsgo:20200222220517j:plain

スマホ画面のスクショだが、挑戦人数は今朝の時点の人数。「基礎レベル」は CEFR の B1~A0レベルに対応。このテストでは2問間違いの人が人数的には最も多い。

 

続いて「応用レベル」。

f:id:hidsgo:20200222221209j:plain

15問全問正解できた。よかった。

得点分布はこのように。

f:id:hidsgo:20200222221439j:plain

「応用レベル」は CEFRの C1からA2に対応で、テスト挑戦者の中では110点が最頻値とのこと。

 

C1レベルといえば、英検1級もTOEIC高得点もC1レベル。(英検もTOEICもC2レベルは測れない。)このNHKの簡易レベルチェックでも150点はC1とはいうけれど、でも問題は英検やTOEICよりやさしい。長文はないし引っかけもない。慣用句とか知らなくても、他の選択肢の消去法、または前後関係でわかる。リスニングはすごくきれいなはっきりした発音で、スピードもゆっくり。だからC1判定は多分かなり甘めだろう。

 

もちろんこのテストの目的は正確な英語力測定ではなく、あくまでNHKの英語講座のプロモーションのためのお遊び。私は今NHKの講座を視聴しているわけではなく、来年度も特に継続的に視聴することはないだろう。それでも英語力の向上はいつも望んでいて、CEFRでいえば、C2レベルを目指すというのがいつも念頭にある。そのための模索は続ける。