独男の雑記帳

コミュ障60歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

ラガービールのLagerはラーガ

今日の英単語

lager

ラガービールのラガー。綴りは lager で、日本語では「ラガー」とラ音を短く発音するが、英語では「ラーガ」とラーは長母音になる。

dictionary.cambridge.org

英語としては変わった綴りと発音の関係だが、実はドイツ語。そもそもラガービールとは、下面発酵つまり発酵後に下に沈む酵母を用い、低温で貯蔵して醸造されるビール。貯蔵を意味するドイツ語 Lager がこの製法のビールの総称になっている。なお上面発酵で醸造されるビールは エール (ale) と呼ばれる。

イギリスではエールで多く飲まれるが、ラガーも人気でパブには必ずある。日本で飲む ような喉越しさわやかなラガービールが飲みたかったら、パブのカウンターで "Can I have a pint of lager?" と聞けば、どれがいい? と置いてあるラガービールの名前を言ってくれるだろうから、選んで注文すればいい。

 

Lagerはラーガ、といえばこの曲。

Underworld の "Born Slippy"。1996年の映画 Trainspotting で使われ大ヒットした。(上の動画は2016年のコンサート。) この曲は歌詞を見ないと何を言っているか私にはわからないのだが、曲の後半で Shouting lager, lager, lager, lager と繰り返される部分は一度聞くと頭から離れない…

 

さて lager の発音についての記事を書いたのは、このニュースを見たから。

nlab.itmedia.co.jp

サッポロビールファミリーマートと共同開発した「開拓使麦酒仕立て」というビールの発売を中止。理由はなんと缶ラベルのスペルミスで、ラガーのスペルが正しい「LAGER」ではなくて、「LAGAR」になっていたかららしい。

1月12日発売予定だったから、かなり作られていただろうに。ビールは廃棄? もったいない…。綴りを間違えておかしな意味になってしまったらSNSで笑われて engrish.com (古! でも今もある) に記録されてとなるだろうが、そういうことでもなさそう。訂正シールを貼っておけばとも思うが、大手ビール会社としてはラガーの綴りを誤ったことは耐えられないことなのかもしれない。

 

この機会にラガーの綴りと発音を正しく覚え、(この記事を書くにあたり私がしたように)ラガービールとは何かちょっと調べて、ビールをおいしく楽しみましょう。

 

追記 2021/1/13

一転、発売されるらしい。

www.sapporobeer.jp

よかったよかった。