独男の雑記帳

コミュ障61歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

resilient ~ 好きな単語

もし「あなたの好きな英単語は?」と聞かれたなら、私は resilient と答えるだろう。この20年くらいずっとこの単語が真っ先に浮かんでくる。

 

resilient

1《物理学》〈物が〉はね返る,弾力のある;〈食物が〉歯ごたえのある

2〈人・性格などが〉(病気・逆境などから)すぐに立ち直れる,すぐ元気になる,快活な;〈動物・樹木などが〉回復力のある

resilientの意味 - goo辞書

 

弾力性のある、つまり押したらまた元に戻る性質ということが基本的な意味で、メンタルで言えば、困難な状況から立ち直ることが出来る、回復力があるという意味になる。

 

名詞形は resilience。周りの環境変化にシステムが対応し、へたれないという意味合いで、さまざまな分野で使用されている。レジリエントまたは名詞のレジリエンスというカタカナ語で、日本語でも時々見かけるようになった。

レジリエンス (曖昧さ回避) - Wikipedia

 

私が好きと思うのは、もちろんメンタル面での意味合いからだ。

凹んでも凹みきらない。周りからいろいろ押され続ける、でもへこたれない。元に戻る。凹みがちな自分を支える言葉として、心の中にある。倒れても起き上がり続ける、起き上がりこぼしのイメージが思い浮かぶ。

 

心の底で be resilient