独男の雑記帳

コミュ障61歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

barchan 2

このあいだの日曜日(3月6日)の夜7時半。NHKダーウィンが来た!」のオープニングをちらっと見て、思わず「ばあちゃん!」と叫んでしまった。

f:id:hidsgo:20220309020020j:plain

この砂丘の形。つい先日記事に書いた「ばあちゃん」こと barchan ではないか。

hidsgo.hatenablog.com

まあ、叫んだと言っても頭の中での話ではあるが。しかし記事を投稿したばかりだったので、思わず「おお、ばあちゃん!」となってしまった。

冒頭の画像の砂丘は、左側が凸上に膨らみ、右側へストンと落ちて凹んでいる。風が左から右へ吹いている場合の barchan だろう。

 

今回の「ダーウィンが来た!」はアフリカのナミブ砂漠に生息する生物について。ナミブ砂漠はアフリカ大陸南西部、ナンビアの大西洋岸に位置する。

番組では砂丘についての説明はなかったが、砂丘の映像がいくつか登場した。海岸に面した砂漠ということで、風が強いために砂丘も多く形成されているのかもしれない。

f:id:hidsgo:20220309022539j:plain

この画像の砂丘の場合、風向きは右から左だろうか。

 

f:id:hidsgo:20220309022616j:plain

ばーちゃんがいっぱい。すべて一定の形というわけではない。手前のぐちゃぐちゃとしているところは、風が巻いているのだろうか。

 

f:id:hidsgo:20220309022559j:plain

これは風が左から右へ吹いている barchan だろうか。

 

実際の砂丘はいつも模式図的なきれいな形をしているわけではなく、しろうとの私としては分類に確証が持てないが、ナミブ砂漠には barchan がたくさんあることはわかった。

barchan という英単語記事を書いたすぐ後にテレビで実例を目の当たりにすることになり、自分には馴染みがなかった単語がしっかり体に刻み込まれたのだった。ばあちゃん、もう忘れないよ!