読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

おっさんバイク ヤビツ峠

ヤビツ峠行ってきた。バイクで。(この文章でバイクというときは、オートバイ。)神奈川でバイクに乗るなら、ヤビツ峠。コンサートするならカーネギー、横浜観光なら中華街、神奈川バイクはヤビツ峠。全然うまい比喩が思いつかないが要するに、メッカ、聖地巡礼、そんな感じ、じゃないかと。

いちおう説明しておくと、ヤビツ峠は神奈川県秦野市国道246号線から北へ、丹沢の山間部を抜けて清川村宮ヶ瀬湖へ至る県道70号にある峠で、カーブ連続のその道はバイク乗りや最近はロードバイク(自転車)乗りの憧れだったとさ。

まあもっとも、中年になってバイクに乗って、カーブを攻めようとか風になろうとする おっさんが事故を起こすんではないかと。この記事でちょっと引用した。

運転免許更新 - hidsgo’s diary

前置きはこれくらいで。一度行っておきたかったので決行しました。なお下述するように、ヤビツ峠は丹沢の山々の登山口になっていて秦野駅からバスが出ており、私もバスでは来たことはあります。だから馴染みはある。

 

さて、今回は高速は使わないことにして、R16からR246を通ることに。途中の渋滞や、山道で後ろから煽られたりするのは避けたいので、早朝出発。

6:30AM出発。

R16もR246も車は多かったけれど、R16の高速入り口付近が渋滞していた他は流れてて問題なかった。でも一度道を間違えて(汗;詳細割愛)、またコンビニでトイレ・コーヒー休憩をして、県道70号の入り口の秦野の名古木交差点を通過したのは8:45AM頃だったと思う。この交差点の角にセブンイレブンがあって、バイクやロードバイクの人が多くいました。ここで休めばよかったかも。

蓑毛を過ぎたあたりからカーブの連続、前に一台バイクが居てその後ろをついていく形で、ゆっくりと走る。ロードバイク多い。ランニング集団もいた。

9:10、最初の目的地、菜の花台展望台へ。駐車場と展望台(櫓)があり、秦野市街から相模湾が見渡せる。

f:id:hidsgo:20151025233044j:plain f:id:hidsgo:20151025233113j:plain

この日は、かすんでいて遠くははっきり見えなかった。

f:id:hidsgo:20151025233634j:plain

9:30、ヤビツ峠到着。ちょうどバスが2台連続で到着したところで、登山客が沢山降りてきました。登山客が多いのでバスの1台は増発だったらしい。ヤビツ峠には大山の登山口、この先1.5kmくらい歩いたところには、塔ノ岳登山口がありますね。バス停の木が色づいていた。

f:id:hidsgo:20151026005305j:plain

f:id:hidsgo:20151026005314j:plain

これがその塔ノ岳登山口(富士見山荘跡登山口)。私もここから塔ノ岳に登りました。ここから二の塔そして三の塔まで急勾配の登りで、きついんですよね。。

f:id:hidsgo:20151026005332j:plain

f:id:hidsgo:20151026005341j:plain

ここから先は、私は通ったことのないルート。登山口からコーナーを1つ回っただけのところに、「護摩屋敷の水」がある。もっと車が停まっているのかと思ったら、ロードバイクの人が1人、次に1人と来るくらいだった。

f:id:hidsgo:20151026005356j:plain

ヤビツ峠からこちら側、宮ヶ瀬までは通称「裏ヤビツ」。秦野側の「表ヤビツ」はバスも通り車がすれ違うことができる道幅だが、裏ヤビツは車一台の道幅のところが多く、急カーブも多い。こんなところはスピードなど出せず、私はそろそろ走って行く感じでした。

これは道幅の広いところで撮った一枚。紅葉の時期は少し先だがどんな感じになるのだろう。

f:id:hidsgo:20151026005422j:plain

10:15くらい、峠道を抜け宮ヶ瀬湖が見える。きゃっほー。今日のメインイベントは終わり。

ヤビツ峠越え、北行きも南行きも、ロードバイク多かった。オートバイより多く見た。あんな坂を自転車でよく登れるなあと感心してしまう。4輪に出くわしたのは少なかった。

 

10:25、宮ヶ瀬湖畔、鳥居原ふれあいの館到着。野菜や地元産物を売っている道の駅みたいな施設。宮ヶ瀬湖畔観光ができる。持ってきたコンビニおにぎりなどを食べ、ぶらぶら過ごす。駐輪バイクは時間とともに増えていった。

f:id:hidsgo:20151026005450j:plain f:id:hidsgo:20151026005502j:plain

やはり遠くはかすんでいる。

f:id:hidsgo:20151026005741j:plain

11:10、鳥居原ふれあい館、出発。

11:20、 オギノパン到着。今日の最終目的地。宮ヶ瀬湖から遠くないところにある、相模原市の「行列のできるパン屋さん」。もう半年も前だろうか、テレビで取り上げているのをちらっと見て、この場所ならヤビツ峠経由で行ってみるといいかもと思ったのが、今回のコースを思い立った最初だ。パンが好きというより、話題の場所を覗いてみるということで。鳥居原(そこでもパンは売っていたが)からは信号もほとんどなく、あっという間で到着した。揚げたての揚げパンが買える。

f:id:hidsgo:20151026005804j:plain f:id:hidsgo:20151026005816j:plain

工場内をガラス越しに見ることができる。

f:id:hidsgo:20151026005826j:plain

砂糖いっぱいまぶしてある熱々の揚げパンを食して、今日予定していたことは終了。11時40分。早かった。どこか寄って夕方の渋滞に巻き込まれないよう、さっさと帰ることに。R16に辿り着いて横浜まで。

13:50帰宅。

帰宅後は、ぐったりして過ごす。R16で消耗する。ともあれ無事でなりよりという感覚。

今後はこんなふうに言うのかなあ。ヤビツ? 行ったよ。神奈川でバイク乗ってたからさ。Been there, done that ってやつさ。