独男の雑記帳

コミュ障59歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

英国

horticulture、haberdashery

英単語記事。 horticulture と haberdashery。この2つの単語は、意味においても語源においても関連はない。ただ私の中では組になって意識されている。それは、 hで始まるちょっと長めの単語で、なかなか覚えられない単語 という点で。ただそれだけ。全くしょ…

桜 2020年

毎年この季節は通りすがりにきれいな桜をパチリと撮ることが多いけれど、そんな今年の桜画像。緊急事態宣言が出される前の4月某日。 横浜市神奈川区、幸ヶ谷公園。ジョギング途中に立ち寄った。この公園は高台にあり、周りの開けた景色の中に桜が美しく佇ん…

オックスフォード・コンマ (Oxford comma)

英語のオックスフォード・コンマ (Oxford comma) というものを最近知った。オックスフォード・コンマとは、3個以上の並列表記において最後の項目の前の and や or の前に付けるコンマのこと。つまり A, B, C, and D と書いたときの and の前のコンマがオック…

London Streatham ストレタム

ロンドン南部の路上で刃物で通行人を襲った男が警官により射殺された。またもやテロで困ったものだが、ここで取り上げるのは地名。 事件の場所はロンドン南部の Streatham という街で、もっと具体的には Streatham High Road の 路上。この辺り。 実はこの S…

メアリー・サマヴィル ~ 今日の Google Doodle

今日 (2020年2月2日) の Google ロゴ (Google Doodle) はメアリー・サマヴィル (Mary Somerville) だった。 いつものように Google ロゴをクリックし、名前を見る。メアリー・サマヴィル 。誰かわからない。ざっと検索して19世紀イギリスの女性科学者とわか…

Bend it like Beckham 運命を変える

1年前の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の記事の中で、キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)に言及した。彼女が大ブレイクするきっかけとなったのは、2002年「Bend it like Beckham」(邦題:ベッカムに恋して)だった。私の好きな映画である。 1…

2001年イングランド、ベッカム伝説のフリーキック

2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会で世界中が盛り上がっている。それぞれの試合にドラマがある。代表チームの運命が決まり、勝利に貢献した選手は称えられ、失敗した選手には厳しい目が向けられる。そのドラマは毎試合、実際は各地域の予選から繰り広げら…

1998年ユーロビジョン・ソング・コンテスト

先月ドイツ在住のあかねさんが、今年のユーロビジョン・ソング・コンテストについてまとめを書いておられた。かなり詳しい力作である。 www.akane1033.com 20年近く前イギリスに滞在していた私はこのコンテストをよく知っており、「あれ、おもしろいよね」と…

fallow

今日の単語 fallow (畑が) 休閑中の 6月になった。毎年6月に開催されるイギリスのグラストンベリー・フェス (Glastonbury Festival) は今年は何日なのかなとふと思い検索したら、今年は「Fallow Year」で開催されないとのことだった。フェスは主催者の私有地…

Keep Calm and Carry On マグ

5月が終わる。今月の世界の出来事として、イギリス王室ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式があった。メーガンさんは離婚歴もあるアメリカ人ということもあり、何かと話題になった。ヘンリー王子というかハリー王子も今年33歳。若い時はいろいろゴシップネタを…

映画「ダンケルク」を観たあとに「人生はシネマティック!」

今話題の映画「ダンケルク」を観た。 wwws.warnerbros.co.jp 第2次世界大戦さなかの1940年、ドイツ軍に陸路での退路を断たれ、ドーバー海峡に面したフランスの港町ダンケルク (Dunkerque) に追い詰められた連合軍を、海路からイギリスへ救出する話だ。IMAX映…

ダイアナ20回忌

あれから20年 こちらにちょっと写真を載せた hidsgo-archive.hatenablog.com

The Shard の見える道

またしても悲惨な事件が起きてしまったイギリスだが、現場となったのはロンドン橋 (Londong Bridge) とバラ・マーケット (Borough Market) 。 バラ・マーケットはブリジット・ジョーンズ (Bridget Jones) のアパート (flat) のある場所ということで、以前こ…

annus horribilis

(昨日アップした記事を一部修正・追記した) クリスマスの英語の話題というと、イギリスのエリザベス女王のクリスマス・メッセージがある。以前はよく聞いたが、最近は聞いてない。他の事をやってて聞き逃すことも多い。英語はわかりやすいから勉強にはなる。…

Bridget Jones's Baby 「ブリジット ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」を観た (2)

前記事の続き。 映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(原題「Bridget Jones's Baby」) について、他の人に説明するというよりは、自分が知らなくて調べたこと、知ったかぶりして語りたいことなど。 この記事内の目次 4. ロケーショ…

Bridget Jones's Baby 「ブリジット ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」を観た (1)

映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」、原題「Bridget Jones's Baby」を観た。一応ブリジットとロンドンはよく知っていると自認する私としては、観ておかなくてはと思い、そそくさと映画館へ足を運んだ。上映が終わった頃にやっと記…

biro

今日のGoogleのトップは、László Bíró (ビーロー・ラースロー*) の生誕117周年を記念するものでした。 Ladislao José Biro’s 117th birthday ハンガリー人でボールペンの発明者です。 a biro - イギリスではボールペンをこう呼びますね。a ballpoint pen で…

fiver

イギリスで新紙幣の導入が始まったらしい。 www.bbc.com ウィンストン・チャーチルが描かれた新5ポンド紙幣は、紙ではなくポリマーで出来ている。なので紙幣 (paper note) ではなくて ポリマー紙幣、じゃなくて、ポリマー弊 (polymer note) 、もしくはプラス…

heptathlon, decathlon

リオ五輪の陸上が始まりました。 私はイギリスに滞在したことがありますが、イギリスは陸上に強く、オリンピック競技として陸上は人気があり、その中でall-round種目としての男子の十種競技 (decathlon)そして女子の七種競技 (heptathlon) は、陸上の王者、…

taser

世界のあちこちで物騒な事が起こる今日この頃。今週水曜日の夜、ロンドン中心部の公園で男がナイフで周りの人を攻撃し、アメリカ人のご婦人が亡くなられ数人が怪我をしました。 http://www.bbc.com/news/uk-36972126 その公園とは Russell Square (ラッセル…

ヒースロー空港の思い出 ~ WAY OUT

Brexit が話題のイギリスです。Brexit は Britain+ exit の造語ですね。Exit はこの場合「脱退」や「離脱」という意味です。改めて言うまでもないですが、exit には「出口」の意味もあります。日本では出口に「EXIT」と表記されているのをよく見かけます。一…

Brexit from EU and EURO2016

BBC Newsのトップページに似たポーズの画像が並んでました

crossrail

ロンドンで建設中の Crossrail というロンドン東西近郊と市中心部を結ぶ鉄道路線が、完成後はエリザベス線 (Elizabeth line) と呼ばれることが決まったらしい。 Crossrail to be named Elizabeth line in honour of the Queen | UK news | The Guardian 実は…

音声学夏季講座の思い出

前記事で発音記号について書いたが、リンクとしてUCLのサイトを多く引用した。UCLはロンドン大学の1つ、University College Londonのこと (注)。UCLでは毎年夏にUCL Summer Course in English Phonetics (ロンドン大学夏期英語音声学研修講座) が開催される…

SAD ~ affective

真冬。この季節には seasonal affective disorderという病気が話題になる。頭文字を取り略称は SAD。英国に居たときよく耳にした。日照時間が短く寒い日が続くこの頃に、うつ症状を発症するものだ。日本でも時々報道で取り上げられる。日本語では「季節性情…

rugbyなど

またぞろラグビーの話題。今回の2015ワールドカップ、日本は結局アメリカに勝ち3勝1敗で終了した。今大会までのワールドカップでは24年前に1勝しただけなので、これは快挙以外の何物でもない。グループリーグで3勝して敗退したのはワールドカップ史上初めて…

1999年 英国 Jill Dando事件

前記事の1999年ロンドン ネイル爆弾事件について調べていたとき、その同じ週にロンドンでもう1件、全英に衝撃を与えた事件が起きていたことがわかった。人気女性TVプレゼンター、Jill Dando(ジル・ダンドー)さん殺人事件である。 この事件はよく覚えている…

防犯カメラ、1999年ロンドン・ネイル爆弾

防犯カメラが凶悪事件のスピード解決に役立つケースが増えてきている。防犯カメラはもっと増えればいいと思う。このブログ記事はしかし、防犯カメラについて論ずる記事ではなく、防犯カメラと聞くと私はロンドンのこの事件を思い出すという記事です。以下ネ…

Scouse & Blind date

Scouse (スカウス) は「リバプール地方の」という意味で、Scouse accent ならば「リバプール訛り」です。Scouse だけで「リバプール訛り・方言」の名詞としても使われます。 リバプール訛りを聞いて、英国人ならリバプール訛りとわかるのでしょうが、私には…

summer solstice

Summer solstice、夏至です。 この solstice という単語、summer solstice と文章に出て来れば「夏至」と認識できますが、きちんと覚えていなくて、何も見ないでこの単語を書くことはできませんでした。読めるけど書けない漢字みたいな。solicitという別の単…