全力ひとり

全力で心豊かに温かく孤独を生きる独身男(50代バツなし)の記録

鍵紛失

アパートの部屋の鍵を失くした。

 

ショックだった。鍵を失くすということ自体は、それほど珍しいことではないだろう。しかし、最近スマホを落としたりバイクで事故ったり、あといろいろ粗相が重なっていた状況だったので、自分オワタみたいなショックだった。

 

会社にスペアキーを置いていたので部屋に入ることはできた。スペアキーを部屋に置いていて入れなかったとしても、管理会社に連絡するか、あるいは今のところでは賃貸契約と一緒に契約している鍵紛失などのトラブル対処サービス会社に連絡して、部屋に入ることは出来たろう。それは問題ない。心理面でのショックが大きかった。

 

いろいろ余裕なかったしな。。