読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

3か月で脂肪を6キロ断捨離した

汚部屋に住んでいて断捨離しなければならないのだが、部屋の片づけは一向に進まない。そんな日々を送っている中、脂肪の断捨離つまりダイエットに成功した。3か月で体脂肪が6.8kg減った。

まあ3か月で6キロそこそこはダイエットしてる人からすれば大したことないのかもしれないが、私としては思った以上の成果で、ちょっとした成功体験だった。

体が明らかに軽くなった感じがして、お腹回りもすっきりした。ご褒美に自分にパンツを1本買ってあげた。今まではウエスト85cmのパンツだったが、新しく買ったパンツは79cm。ウエスト6cm細くなった。嬉しい。

1月からジムに通い始め、外をジョギングする回数も増やそうと努めた。食事も控えめ。詳細はあとにして、何はともあれデータ。ジムのスタート時 (1月) と12週目 (4月) に測定した値。ちなみに身長は170cm。

 

  1月 4月
体重 (kg) 70.4 64.1 -6.3
BMI (kg/m2) 24.4 22.2 -2.2
骨格筋量 (kg) 30.3 30.8 +0.5
骨格筋率 (%) 43.0 48.0 +5.0
体脂肪量 (kg) 16.0   9.2 -6.8
体脂肪率 (%) 22.7 14.3 -8.4

 

3か月で体重が6.3kg減。体脂肪量は6.8kg減。体脂肪率で見ると22.7%から14.3%への減少。骨格筋量はあまり変わらず0.5kg増。体重が減り骨格筋量はあまり変わらないから、骨格筋率は5%の上昇。

この3,4年の体重は70kg~73kgが変動範囲。肥満というわけではないが、73kgだとBMIが25を超え軽度肥満判定になるし、体もちょっと重い感じがしてくる。昨年1番体重が重たかったときは73kgちょい越えくらいで、それよりは9kgくらい減ったことになる。

最初からダイエットを目的としたわけではなかった。昨年かなり運動不足で、以前はマラソン大会にも出てたが昨年はゼロ。たまに走ることはあっても、筋肉を使っている感じがしなくて、体を動かしたい、動かしたほうがよかろうと思ってのことだった。体重も減るに越したことはないだろうが、以前よく走っていた時も68kgくらいで下げ止まり、そんなに減る感じではなかったので、あまり期待してなかった。

だが今回、食事も気をつけてジムやジョグを続けて、思ったより体重がすっと落ちていく感じだったし、途中で測った体脂肪もいい感じに落ちていたので、途中から脂肪減を狙うようになり、毎日の体重も記録するようになった。以前の壁だった68kgも通過した。あの時はあのラインが停滞期だったのかもしれない (ダイエット記事を見るようになり、停滞期という言葉も覚えてしまった)。ダイエットって結果が数字に出ておもしろいと思ったりもした。

 

実際やったのは、週2回のジムで軽い筋トレと、ベルトの上の走りを20~30分、2~4km。外を走ったのは月平均30kmくらいで、そんなに走ってない。本当はもっと走りたかったが、寒かったし、また2月にバイク事故で足首を打ち、軽い打撲のはずが痛みが長引き、しばらく走るのを控えたということも影響した。

食事については、週末は糖質制限ということでサラダ、果物と豆乳中心みたいな。でもそれだけでは気分的にも力が入らないので、惣菜を適当に (私は今自炊しない。。) 平日の食事は普通。仕事中にチョコとかよく口にするが、それも普段通り。しかし帰宅途中にコンビニに寄って夜食のおやつを買うのは努めて避けた。総じてあまり厳密なことはせず、カロリー計算もしていないが、週末の食事を控えめにして夜食のおやつをやめたというくらい。

あと私はガツガツ生きていく気力を欠いていて、生きる気なくすことも多く、そんなときは「あ、餓死しよう」と食事を抜くプチ断食も時々ある。でも1食抜くくらい。気分的にそうするだけで、自殺したりするわけではないが。

 

骨格筋量が落ちず体脂肪量が減ったのは、筋トレをしながらの効果ということだろうか。

見た目もちょっと変わって、会社で「体型がすっきりしましたね」と時々言われる。ということはない。誰も私に興味は持ってない。でも若い女子社員から熱い視線が注がれるようになったような気がする。いやそれは気のせい。でも、すっきりした体になって自分としては気分はよい。

ともあれ当面はこの状態を維持またはもう若干細目にしておきたい。7月に健康診断があり、そのときの血液・尿検査でよい結果になればと思う。