hidsgo’s diary

57歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

汚部屋脱出を試みるも

汚部屋をなんとかしなければならない。何もかも停滞している。

 

TOEIC問題集を20冊そこそこ捨てたくらいは、ほとんど効果がない。何というのだろう、焼石に水、雀の涙。

hidsgo.hatenablog.com

最近なんとか片付けようと試みた。少し床が見えてきた。でも何もすっきりしていない。

1日や2日でどうにかなるものではないことに気づいた。移動させただけでは解決しない。物が多すぎる。捨てない限り、片付かない。

物を探すのに時間がかかるという現実的な問題もあるが、何より積み重なったものが多すぎで、精神面でも整理がつかず、何も取り組めない。精神面でいろいろな事に整理をつけないから、その反映として物が積み重なっているともいえる。

生活が停止した感がある。なんとかしたい。

 

夢はいつかヨガマットを敷いて自宅ヨガをやること。美しいおじさんになるんだ。今はヨガマットを敷くことすらできない。

 

ところで「汚部屋」を英語で何というのがよいだろう。第一感 cluttered という言葉が浮かぶ。乱雑に物が散乱しまた積み重なっている感じ。a cluttered room。イメージ検索で汚部屋画像が出てくる。まあ私の部屋より症状が軽いものが多いが。a messy room でもいい。messyは雑然とごちゃごちゃという一般的な語。確かに messy だ。an untidy room とも言えるが、untidy は整理整頓していないということで、症状が軽い感じがしなくもない (英語学習者の個人的な感想です)。あと、hoarding という言葉がある。ため込むこと。本をため込んで部屋が本で埋まるくらいなら book hoarding。ゴミ屋敷 a hoarding house。

 

いや英語を考えてる場合じゃないし。