独男の雑記帳

コミュ障61歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

東京オリンピック、英語 medley

1年延期後も開催が懸念された東京オリンピック2020だが、毎日熱い戦いが続き、日本はメダルラッシュに沸いている。オリンピックに出場するアスリートたちは、どれだけの苦難と孤独に耐えて自分の道を貫き通して来たのだろうか。いつもそんなことに思いを馳せる。

序盤のメダルラッシュの中でも、水泳の大橋悠依選手の400mと200m個人メドレー金メダル2冠は大いに日本を盛り上げた。オリンピック競泳女子では初の2冠だ。

 

個人メドレー、英語で言うと?  …よくわからない。ということで水泳種目の英語について。

個人メドレーは individual medley でした。そもそもメドレー medley は、いろいろな種類のモノを集めたものの意味。昭和の歌メドレーと言えば、異なる歌を連続でつないだ音楽のこと。余計な事に干渉する (つまり異質なものを混ぜ合わせる) 意味の meddle という単語と語源的につながるらしい。

水泳の個人メドレーは、個人 individual が、バタフライ butterfly、背泳ぎ backstroke、平泳ぎ breaststroke自由形 freestyle の4種目を連続で泳ぐので individual medley。一方、4人がそれぞれの種目をリレーでつないで泳ぐ種目は、メドレーリレー medley relay。人が交代でつないでいく場合が relay。4人とも自由形を泳ぐリレーは、freestyle relay となる。日本語では単にリレーと呼ぶことが多いが、陸上にもリレーがあるから区別するときは例えば、競泳の400mリレーなどと言うことになる。東京オリンピックから男女混合のメドレーリレーが新種目として加わったが、mixed medley relay、mixed (男女混合) medley (4種連続) relay (人が交代でつなぐ) というわけだ。

 

オリンピック種目の英語も、競泳 swimming、陸上 athletics、体操 gymnastics など大きな分類については知っていても、個々の種目になると不安になる場合がけっこうある。よく話題になるものは押さえておきたいね。

前回5年前のリオ五輪のときの記事。

陸上種目の英語

hidsgo.hatenablog.com

体操種目の英語

hidsgo.hatenablog.com

 

オリンピック中継を見るときに抱く思いはいつも同じだ。

一般人からは想像もできないであろう極限まで追求した練習を積み重ね、本人にしか知りえない努力と苦悩の末に勝ち得たメダル、あるいは届かなかった思い、胸を打ちます。

 all-round, all-around, gymnastics - 独男の雑記帳