読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

55歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

pillory

英語

今日の英単語

pillory
n. 晒し(さらし)台
vt. 晒し者にする、責め立てる、やり玉にあげる

「晒し台」というのは、罪人の首と手首を固定し公衆の面前に晒すために使用した道具。画像検索するとわかるが、Oxford辞書サイトにもナイスなイラストがある。

pillory - definition of pillory in English from the Oxford dictionary

罪人を晒し者にする、という動詞でも使用されるが、 罪人に限らず一般に晒し者状態にして責め立てる意味で使用されるようだ。

この単語に出会ったのはこちらのニュース記事 。日本でも報道されたアメリカ金メダリストの悪質な「ろくてなし」事件。

Ryan Lochte: Speedo and Ralph Lauren among four to end sponsorship - BBC News

... he has been widely pilloried in the US media.

 

日本国内でも大なり小なりネットの炎上案件は毎日のように起きており、悪行が責め立てられている場合は pillory されているという表現が使えるだろう。

 

212回 TOEICアビメ

TOEIC

7月TOEIC

スコアは

L 495 R 495 T 990

アビメは

L : 94 (1) 100 (0) 93 (1) 96 (1) 93 (1)
R : 100 (0) 100 (0) 94 (2) 96 (1) 100 (0)

括弧内はTEX氏の分析による誤答数。

アビメ上は L 4問、R 3問の間違い。ただし重複カウントがあるかもしれない。LもRもぎりぎり495だったようだ。

新形式になってLとRの495ライン (何問間違いまで 495か) に変化はないだろうか。それぞれ1問くらい許容範囲が増えてたりしないだろうか、気になるところである。

 

第212回 TOEIC (2016年7月) 結果 ~ 新形式990

TOEIC

2016年7月TOEICの結果速報が、昨日8/15(月)正午に発表になりました。

お盆とはいえ祝日でなければ発表は大丈夫みたいですね。私は昨日はPCがない環境に居て、編集しにくいため記事は書きませんでした。今日は新幹線移動でしたが、上りの指定席は全くないという状況で、疲れました。。

 

さて、結果です。。

f:id:hidsgo:20160816195709j:plain

L 495 R 495 T 990

990でした。新形式で初めて990を達成できました。

履歴を更新しました。

TOEIC歴 - hidsgo’s diary

 

当日記事はこちらですが、

第212回TOEIC 2016年7月24日 - hidsgo’s diary

リスニングがボロボロで、L495を取れたのはすごくラッキーという印象です。リーディングは全体にやや簡単、Part 5は特に簡単という感想で、そういう時に確実にR495が取れてよかったです。

嬉しいです。新形式でも早い段階で990を達成できてよかったです。すごく嬉しくて、安心しました。
 

heptathlon, decathlon

英語 英国 備忘録

リオ五輪の陸上が始まりました。

私はイギリスに滞在したことがありますが、イギリスは陸上に強く、オリンピック競技として陸上は人気があり、その中でall-round種目としての男子の十種競技 (decathlon)そして女子の七種競技 (heptathlon) は、陸上の王者、女王を決める競技として注目されていたと思います。私が居た頃は、Denise Lewis という七種競技のスーパースターが活躍していて、大会で勝利し、いろいろなスポーツ賞を受賞し、テレビにもよく出ていたのを覚えています。そのため私も十種競技七種競技に関心を寄せるようになりました。競技の啓蒙という点では、日本では武井壮さんの果たす役割が大きいのではないでしょうか。

www.runnersworld.co.uk

gogotakei.com

 

Decathlonとheptathlon、どんな種目があったでしょう。

 

Decathlon (十種競技)  (国際陸連 Decathlon)

Day 1     Day 2  
• 100m (100m)   • 110m hurdles (110mハードル)
• Long jump (走り幅跳び)   • Discus (円盤投げ)
• Shot put (砲丸投げ)   • Pole vault (棒高跳び)
• High jump (走り高跳び)   • Javelin (やり投げ)
• 400m (400m)   • 1500m (1500m)

 

Heptathlon (七種競技) (国際陸連 Heptathlon)

Day 1     Day 2  
• 100m hurdles (100mハードル)   • Long jump (走り幅跳び)
• High jump (走り高跳び)   • Javelin (やり投げ)
• Shot put (砲丸投げ)   • 800m (800m)
• 200m (200m)      

 

Decathlon、heptathlonの deca-、hepta- はそれぞれ10と7を表すギリシア語由来の接頭語ですね。他の人のサイトですがリストをリンクしておきます。

http://c2.com/cgi/wiki?NumericalPrefixes

5は penta-、8は octa-で、それらを含んだ単語の Pentagon、octopus などはよく知られています。化学を学ぶ人は、化合物の命名法でこの接頭語を覚えますね。ただし化学では、9と11は nona-、undeca-というラテン語由来の語を使います。1~12と20くらいを覚えておくと時には役に立つかもしれません。

 

話がそれましたが、十種競技七種競技の備忘録でした。

 

all-round, all-around, gymnastics

英語 備忘録

リオ五輪、毎日熱戦が伝えられてます。

一般人からは想像もできないであろう極限まで追求した練習を積み重ね、本人にしか知りえない努力と苦悩の末に勝ち得たメダル、あるいは届かなかった思い、胸を打ちます。

一日遅れましたが、体操個人総合優勝の内村選手、おめでとうございました。

 

この記事は体操関連の英語の私の備忘録です。

体操 (artistic gymnastics) の「個人総合」は英語で Individual all-around というんですね。

Men's Individual All-Around Schedule & Results – Olympic Artistic Gymnastics

 

all-aroundという表現が気になりましたが、all-around と all-round は両方使われ、all-around がアメリカ英語、その他は主に all-round が使われるということのようです。

All-around, all-round - Grammarist

リオ五輪のサイトは all-around を使用してます。イギリスは all-round なのかというと、いくつか記事を見てみると、all-round だったり all-around だったりしてます。このテレグラフの記事などは同じ記事の中で all-round と all-around をごっちゃにして使用してます。

Max Whitlock wins bronze in dramatic individual all-round gymnastics final

もしかしたらイギリス英語としては all-round だが、種目名としては all-around と呼ぶこともある、ということかもしれませんが、ちょっとわかりません。混ぜこぜで使用してるということは、それほど深刻な違いではないようですが。

 

Artistic gymnastics が競技種目のいわゆる体操で、新体操は rhythmic gymnastics ですね。

 

総合種目、男子は

  • Pommel Horse (あん馬)
  • Vault (跳馬)
  • Rings (つり輪)
  • Floor Excercise (床運動)
  • Parallel bars (平行棒)
  • Horizontal bar (鉄棒)

女子は

Pommel がわかりにくいですが、刀の柄や、鞍頭という馬の鞍の手で掴む部分を指すようです。体操のあん馬では、pommel は胴体の上に出ているハンドル部分ですね。Pommel horse、あん馬はもともと馬の乗降の訓練から発展してきたそうです。

Janssen&Fritsen presents: History of Pommel horse, Artistic Gymnastics

 

跳馬の vault は「跳ぶ」という意味ですが、vault は別の意味の名詞としても時々見かけます。ヴォールトというカタカナ語でも使われてるでしょうか、アーチ型天井ですね。

 

取り留めないですが、身についてない表現が少しでも身につけばいいなという備忘録でした。

 

blanket ban

英語

blanket ban

   全面禁止

blanket は毛布のことだが、ここでの品詞は「全部に通じる」「包括的な」という意味の形容詞。毛布で覆うように全部まとめて、という感じかな?

 

組織的ドーピングが認定されたロシアのリオ五輪への出場問題、 IOC (国際オリンピック委員会) は競技団体の判断に委ねるという形でロシアに対する blanket ban を回避したが、パラレンピックについては、IPC (国際パラレンピック委員会) はロシアへの blanket ban を決定した。

Russia to be banned outright from Paralympics, IPC confirms | The Guardian

Officials have issued a blanket ban on Russian athletes competing at next month’s Paralympics in Rio