全力ひとり

全力で心豊かに温かく孤独を生きる独身男(50代バツなし)の記録

第206回TOEIC 2015年12月13日

206回 TOEIC 2015年12月13日
Form: 4LIC38 (メジャー)
会場: 横浜国立大学

久しぶりにTOEIC受けてきた。今年5月以来。久しぶりなので、英語力の低下や試験への慣れがなくなったことで、点数が大きく低下しないかちょっと心配したが、大崩れはしなかったようでよかった。

100人収容の中規模教室の後ろのほう。ラジカセではなくて別スピーカーだったせいか、音に問題はなかったので席はそのまま。

Part 1、7問目まで楽勝で今回は楽かな満点いくかな~と空想してたら、8問目が聞き取れず、この問題間違えたかも。Part 2, 3, 4は、特に難しいとか易しいとかなく、いつものようにそれぞれ3問くらい怪しい。

Part 3, 4は完全先読み。でも先に質問文と選択肢を見ていても、頭に残らない。結局トークを聞きながら、質問文と選択肢をもう一度読んで回答している。もっと若いときなら選択肢が頭に残って、ポイントを絞って聞けたのではと思うが、どうだろうか。とはいえトークが話されている間に回答は終えて、質問が読まれ始めると、次のトークに関する質問と選択肢を読み始める。こうすると気分的にかなり楽で、実際に回答するときには真剣に読まずに「見て」回答している。今日の会場では、通路をはさんで隣の若い女性が同じペースで先読みしてたな。

Guptaさんが出てきて少しなごむ。Mural(壁画)も登場した。TOEICで時々出てくる語。

Readingもいつもより特に簡単とも難しいとも思わなかった。DPのクロスの問題(記事とメールの両方を照合して回答する問題)は、今回はtrickyな問題はなくて、みなすぐに答えがわかるなと思った。最後から2番目のDPは、4問が記事で最後の1問がメールかつクロスという形式じゃなかったかな。通常は3問目か4問目にメールの内容を聞かれるけど、それがなくて、おやっと思ったのだが、何か読み間違えたか。

Part 5, 6では1つの問題で停まってしまうことはなく、Part 7後半で速度はやや落ちたが最後4分余らせて、大焦りすることもなかった。

Reading 1問は間違い確定。どのPartだったろうか、tourの後ろの前置詞の問題。of か for。最初すぐに of を選んだが、for かもと思って of か for かと考えて for のほうが適当じゃないかと思って for にしたけど、a tour of the factory とか(どんな文だったかは忘れた)、of が正解のようだ。最初に of と思ったのはそういう用例を沢山見ているから自然にそう思ったのだろう。それが正しかった。

今回は何はともあれ大崩れしなくてよかった。950はありそうだが、970あってくれるだろうか。希望を込めた予想、L 490 R 480 T 970。

 

TOEICは来年5月から問題形式に若干変更がある。

hidsgo.hatenablog.com

変更前のTOEICは、来年の1,3,4月のあと3回。1月は申し込んでなくて、もう締め切られているので、あとは3,4月の2回。どちらかあるいは両方受けるつもり。5月の新形式に備えるため。新形式といっても今までと全く異なる形式になるわけでなくて、やや複雑になるくらいのことだと思っているので、あまり心配もしてないし今と同じ対策をしていけばいのだろうと思っているが。

TOEICは自分の英語力とか精神的能力のテストのためにこれからも時々受験する。