全力ひとり

全力で心豊かに温かく孤独を生きる独身男(50代バツなし)の記録

pronunciation /prəˌnʌnsɪˈeɪʃn/

発音、pronunciation、よく綴りを間違えられる単語である。pronounciationと書く人が少なくない。

動詞はpronounce。だから名詞形は -tionで終わらせて pronounciation と思ってしまいがちだが、この単語は動詞と名詞で綴りと発音が変わる。

動詞: pronounce  /prəˈnns/
名詞: pronunciation  /prəˌnʌnsɪˈeɪʃ(ə)n/

 

私が pronounce と pronunciation の綴りの違いに気づいた、いや気づかされたのは、前記事で書いた英語の夏季コースに参加してた時だった。隣の席の、英語教師をしているというイタリア人女性が私がノートに書いた pronounciationという単語の綴りが違うと、にこやかに指摘してきた。え?と思ったが辞書で確認した。英語をこつこつと長年学んできてある程度は出来るようになっていたと思ってた私は、このような基本的な単語の綴りを知らなかったのかと、ものすごく驚いたのを覚えている。

私も今まで他人の書いた英語を (例えばネットの書き込みなどで) ずっと眺めてきているが、やはり pronounciation と書く人はいる。そこそこ英語が出来る人がそう書いているのも見かける。

おそらく pronunciation は書く機会が少ないのだろう。そして pronounce は学校で習って覚えるが、pronunciation は多分きちんと習って覚えておらず、そのため 少ない機会に動詞からの類推だけで書いてしまうのだと思う。もしかしたら、以前どこかで pronunciation ときちんと覚えたが、あまり使わず忘れてしまっている可能性もなくはない。

 

動詞と名詞で形の変わる単語はいろいろある。

動詞: advise  /ədˈvaɪz/
名詞: advice  /ədˈvaɪs/

アドバイスはいろいろtricky。動詞と名詞で綴りと発音が変わり、さらにストレス (アクセント) はどちらも後ろで、他の多くの語に見られる名詞が前で動詞が後ろのルールから外れるだけでなく、ストレスが前にある日本語とも一致しない。さらに名詞は基本は不加算、と罠が多い。でも学校で早いうちに習い、注意は向けられる。

動詞: maintain  /meɪnˈteɪn/
名詞: maintenance  /ˈmeɪntənəns/

メインテナンスは日本語になっている。メンテナンスと言われたり書かれたりするほうが多いかもしれない。どちらにしても、後半は -テイナンスではなく、-テナンスである。だから綴るときも maintainance と間違えることなく maintenanceと書く。(と思ったがググるとそれなりに出てくるな。)

 

他の語は注意が向けられていたりしたのだが、pronunciation は無警戒で、気づかされたときの衝撃が大きかった。あの後は注意が向けられて、大丈夫だ。

ここまでひととおり書いてしまって気づいたが、今はワープロのスペルチェッカーで綴りミスはすぐ指摘されるんだった。それで気づいて認識すればいい。

それでも書き物に「pronounceの名詞形の英単語」を見ると私の目がキラリと光る。どうぞご注意を。