独男の雑記帳

コミュ障58歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

メルボルン水族館 2018年8月

今年8月、現地滞在5日間の短期出張の合い間に、メルボルン水族館「SEA LIFE」を訪れた。

www.melbourneaquarium.com.au

市の中心部、フリンダース・ストリート駅からもサザンクロス駅からも500mくらいなので歩いてもいいし、今は市内はトラムが無料なのでトラムでメルボルン水族館前で降りてもいい。

ヤラ川側から見たメルボルン水族館

f:id:hidsgo:20181227205244j:plain

 

大水槽。

f:id:hidsgo:20181227205450j:plain

通路では下から眺めることも出来る。

f:id:hidsgo:20181227205548j:plain

 

日本の水族館では見られない魚たちを見ることが出来る。これは何という名前だったか、、

f:id:hidsgo:20181227211140j:plain

 

私が好きになったのは、これ。

f:id:hidsgo:20181227211235j:plain

かわいい顔で、底にじっと佇んでる。スポッティド・ハンドフィッシュ (Spotted handfish)、学名 Brachionichthys hirsutus。手のように見えるヒレで海底を歩くらしい。オーストラリア特有の魚で、絶滅する危険性が高い種としてリストされている。こちらに記事がある。大人しそうでかわいいけど、毒があるって。

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

タツノオトシゴ、 Sea horse もひとりでひょいひょい泳いでて、見てて飽きない。

f:id:hidsgo:20181227212414j:plain

 

他にもいろいろ展示はあるけれど、メルボルン水族館の目玉はおそらくこれ、ペンギンだろう。キングペンギン。

f:id:hidsgo:20181227212908j:plain

ほとんど動かない。最初目にしたときは、剥製を展示してるのかと思った。

直立不動、みたいな。

f:id:hidsgo:20181227213330j:plain

1匹が坂を登り始めた。

f:id:hidsgo:20181227214233j:plain

この先は、以前の記事のgifアニメで。

hidsgo.hatenablog.com

なぜ山登りをしたかというと、実は右側にプールがあって、登ったところから水に飛び込んで泳ぎ回れるというわけ。

f:id:hidsgo:20181227214548j:plain

 

都会の真ん中にある水族館。スイスイ泳いだりじっと佇んだりしているお魚さんたちを見るのは楽しく、癒しになる。