読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo’s diary

56歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

208回TOEICの英語から (2)

TOEICの結果発表は3週間後。今までの経験では2週間なら大体の雰囲気や問題のいくつかは覚えていても、3週間ではみな忘れてしまう。振り返ってどんなことがあったか思い出せるよう、具体的にもうちょっと書き留めておく。

(1) various

試験日の記事で「2つの選択肢で迷った」と記したわけだが、迷ったのは various と varied。空所には意味が「いろいろな」という単語がよさそうで、various を思わず入れたくなったが、
a ___ 単数名詞
という形の問題で、単数を修飾する。それで手が止まった。various の後ろは複数、と自分の感覚が叫ぶ。確証がないまま最終的に varied を選んだ。

帰宅後ちょっと調べたが、微妙。OALDでは単数の用法も載せている。
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/various?q=various

しかし通常は「様々な」という意味で、various の後ろは複数、varied の場合は単複両方あり、としておいてよいようだ。
http://www.usingenglish.com/forum/threads/111721-varied-vs-various

ただ、問題文の全文と他の選択肢を忘れてしまっていて (この問題とかなりの時間睨めっこしてたのに)、varied で本当に正解だったかどうかは、不明としか言えない。

 

On a different but related note (ついでながら)、various / varied の発音について。

various の発音は、イギリス英語では /ˈveəriəs/ だが、アメリカ英語では /ˈværiəs/ と発音されることもある。
(OALDの上記と同じページ)
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/various?q=various

私は (あえてカタカナで書くと) 「ヴェァリアス」と覚えていたが、昨年どこかで誰かのスピーチ (どこで誰のスピーチを聴いたのか思い出せない) を聴いていたら「ヴァリアス」と聞こえて、そういう発音もあると知った。

varied も同様。
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/varied?q=varied

 

(2) TOEIC同義語問題

Eメールである件を伝えて、さらに別件を付け足すために、

On a different note,

と書いて、続いて別件について記したとする。このメールについて、以下のような問題が出たとする。

Here "note" means

(A) message (B) pad (C) subject (D) topic (E) tone

勝手に5個選択肢を作ってみた。どれが正解だろうか (正答複数かも)。

noteを辞書で引くと、"A short informal letter or written message"と載っている。
http://www.oxforddictionaries.com/definition/english/note

では message が正解かというと、そうではない。note を置き換えて、

On a different message,

とメールの途中に書いて話題を変えることはない。受け取った人は a different message は別メールのことと思ってしまうだろう。この文脈では note は message の意味ではなく、話題とか案件という意味で、subject ということだ。
http://forum.wordreference.com/threads/on-a-different-note.1307407/

topicでもいい。正解は (C) subject と (D) topic。

pad (writing pad), tone という意味も note にはあり辞書に載っているが、ここでは note をこれらの語で置き換えても意味をなさない。

TOEICの同義語問題は、問題文中の単語と置き換えて、意味が合っていて語法も正しい単語が正解。選択肢の単語を見て、この語は問題の単語と辞書的には根本的な意味が同じなどと考えていると、引っかけを引く可能性が高い。辞書の意味は考えないほうがいいと思っている。

私はこれを何回も間違えて涙を流した。だから今回前日にも注意事項として肝に銘じたのだった。

  • 言い換え問題は本文で置き換え可能な単語 (基礎的意味が同じものじゃない)。

2016 March TOEIC is nigh (2) - hidsgo’s diary

 

上の例題の場合は subject / topic が当てはまるとすぐわかる。しかし同義語問題が難問のときもあり、それは選択肢の単語はよく知っているが、その語の自分の知らない用法が問われている場合で、過去にあった。まだ出くわしたら話題にしよう。

なお、On a different note を例に取り上げたが、note の同じ用法で、
On a related note, というフレーズもある。note はやはり subject の意味だ。
http://forum.wordreference.com/threads/on-a-related-note.2920240/