hidsgo’s diary

57歳独身男(結婚暦なし)の存在していた記録

PC速攻修理返却

前記事にPC(ノートパソコン)を修理に出した旨書いておきながら、続報を書けずにいた。実は修理に出したPCは速攻修理されて戻って来た。データを失うこともなかった。

前記事。

hidsgo.hatenablog.com

 

マウスコンピューターで昨年11月に購入したノートパソコン。先々週のある朝電源を入れようとしたところ、全く反応しなくなっていた。バッテリーの充電状態を示すLEDは点灯していないし、通常はACアダプターのケーブルを挿すと別のLEDが点灯するが、それも点灯しない。バッテリーを外してACアダプターケーブルを挿してスイッチを押しても何も反応なし。いちおうテスターで電圧を測って、ACアダプターとケーブルは大丈夫なことは確認した。

マウスコンピューターのサポート電話番号に電話。金曜午前2時に電話したが、24時間対応ということで、応対してくれた。PCのシリアル番号を伝え、症状の確認と修理依頼登録。保証期間内なので無料。シリアル番号でわかるので紙の保証書を送る必要はないとのことで、保証書を探し回る必要がなく助かった。

電話は24時間対応だが、修理は3営業日対応とのことで、土日は休み。金曜午前にPCをサポートセンターへ土曜着で送れなくもなかったが、土曜着でも日曜着でも作業は月曜からとのことなので、土曜に日曜着で発送する。

3営業日対応か、月曜から作業して戻ってくるのは早くて木曜かなあ、週内に戻ればいいほうかなと思っていた。ちなみに修理に際してOSの再インストールなどでデータが消える場合は、前もって電話してもらうことにしていた。

 

火曜の午前8時頃、ピンポン(呼び鈴)。実はその時私は徹夜明けの短い仮眠後に、気分を鎮めるためお風呂に入っていて出られなかった(*)。あとでポストを見ると、不在配達票が入っていて、マウスコンピューターからの荷物とのこと。月曜修理して月曜発送されたようだ。電話がなかったということは、データも無事の可能性が。

私の都合で荷物受け取りは数日後になったが、無事PCが手元に戻る。PCに添付された修理票によると、マザーボードを交換したとのこと。無事に動作。修理前のファイルもそのまま。ほっとした。

 

このノートパソコン、こちらの記事に書いたがキーボードが使いにくい。

hidsgo.hatenablog.com

さらに、マウスパッドがやや大きく、掌が触ってしまいカーソルが動くこともよくある。どうしても慣れなくて使いにくいと思っていたところ、この故障。マウスさん、もう次は買わないよと思ったが、素早い対応はよかった。ちょっと見直した。まあでもやはり、次はちょっとというところだが。乃木坂は好きだけど。

 

* いろいろ締切直前案件を抱え2週間に3回徹夜するというムチャなことをしていて、時間も圧迫されて体調も壊していた。なぜこう(ぎりぎり徹夜に)なるかいつか記事にしたい。