独男の雑記帳

コミュ障59歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

バーゼル (Basel)

バーゼルはスイス北部のライン川沿いに位置するスイス第3の都市で、ドイツとフランスに国境を接している。街並みが美しい旧市街がある一方で、ロシュやノバルティスといったビッグファーマの本社もあるという興味深い街。今年2回ほど立ち寄る機会があった。(以下写真は3月と9月のものが混じってます。)

 

f:id:hidsgo:20191104023921j:plain
大聖堂 (Münster)。塔に登ることもできるそう。

 

大聖堂の裏からのライン川の眺めがお勧め。

f:id:hidsgo:20191104023942j:plain
東側 (上流側) を眺める。白くそびえるロシュ・タワー。2015年完成でスイスで一番高い建物だそうだ。

 

f:id:hidsgo:20191104024356j:plain
大聖堂から見て真下には、ラインの渡し。

 

f:id:hidsgo:20191104024516j:plain
西側 (下流側) の眺め。

 

f:id:hidsgo:20191104024610j:plain
大聖堂前の広場

 

f:id:hidsgo:20191104025328j:plain
広場の周りの建物

 

f:id:hidsgo:20191104024637j:plain
石畳の坂道

 

f:id:hidsgo:20191104025106j:plain
大聖堂から下に降りたところにあるフライエ通り (Freie Str)

 

f:id:hidsgo:20191104025123j:plain
マルクト広場 (Markt Platz)。すでに店の多くは閉まっていた。

 

f:id:hidsgo:20191104025205j:plain
マルクト広場に面する市庁舎 (Rathaus)

 

f:id:hidsgo:20191107230153j:plain
マルクト広場の先のミットレレライン (Mittlere Rhein) 橋からの眺めもいい。大聖堂が右奥にみえる。

 

橋を渡りライン川沿いを歩く。 

f:id:hidsgo:20191104025604j:plain
3月、桜が咲いていた。

 

 f:id:hidsgo:20191104025408j:plain
対岸の眺め。

 

f:id:hidsgo:20191104025649j:plain
ヨハニター (Johanniter) 橋から上流側の眺め。ミットレレライン橋と大聖堂。

 

f:id:hidsgo:20191104025753j:plain
反対側 (下流側)。橋の向こう側がノバルティス・キャンパス。中央から左側、白っぽい建物群はノバルティス関連。一番左には切れかかっているが「NOVARTIS」と書かれたビルが見える。

街並みを眺めながらぶらぶら歩いているのが楽しいバーゼル。美術館、博物館も多い。

 

最後の写真のさらに向こう側に、スイス、ドイツ、フランスの三国国境がある。そちらの訪問記は次記事に。

 

次記事はこちら

hidsgo.hatenablog.com