独男の雑記帳

コミュ障59歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

6年ぶりフルマラソン無事完走 ~ 2018つくばマラソン

いろいろ不安はあったが、6年ぶりとなったフルマラソン、第38回つくばマラソンを無事完走することが出来た。記録はネットタイムで5時間13分。6年前の自己ワースト5時間25分よりよければ上々と思っていたので、これは上出来だ。何よりもよかったのは、一度も歩かなかったことだ。トイレやエイドでの飲食で立ち止まるが、コース上では歩かなかった。これは達成感がある。

 

天気は快晴だが気温は高くはないというマラソン日和。今回は走りに集中するためスマホを持たずに参戦した。沿道のイチョウ並木がきれいで、写真に撮りたいと思ったが。

つくばマラソンは高低差が少ないためランナーには人気がある。人気があるのはそれだけではないのは今回参加してわかった。38回目だけあり運営が手際よい。ドリンクと給食のエイドが細目にあり、給食の種類がバナナ、キュウリ、ブルーベリー、みかん、おしるこなどいろいろある。その都度一口食べながら走り、空腹感はなくそのため悲壮感はなかった。応援も多く、よく声をかけてくれた。

運営といえば、会場へのシャトルバスも出ているが、つくばエクスプレスの駅からのシャトルバスは研究学園都市駅から。私はつくばセンター駅近くに前泊したため、タクシーで会場へ行った (1000円)。まあ横浜からなら当日朝来ることは出来るが、私は朝が弱いため。。いつも大会直前に宿を予約しようとして思うように見つからないため、今回エントリー直後に予約したら、シャトルバスはなかった、と。大会要項ではつくばセンターからは歩くよう指示されているが、タクシー利用者も実際は多い。ただし歩いたほうがきれいなイチョウは見られたようだ。

 

今回のマラソン、給食に支えられた私のペースをグラフにするとこんな感じに。

f:id:hidsgo:20181125231753j:plain

特に大きく崩れることなく走れた。10kmまではキロ7分を切るペースだが、それでは後半もたないと思い、10kmくらいで意識的にペースを落とした。19kmと30kmでトイレに行ったため、時間がかかっている。その他の所々にあるスパイク(突起)は、給食で立ち止まったため。36kmの給食の後、このままでは目標タイムに間に合わないかもと思い (後で計算違いしていたとわかる)、ペースを上げた。途中で5時間15分切りも狙えるそうとわかり、ペースを上げたままゴールへ。結局最後の5kmが一番速かった。

参加賞がいろいろもらえて嬉しい。

f:id:hidsgo:20181125232113j:plain

6年ぶりのフルマラソンで、それほど準備出来たわけではなかったが、無事完走できてよかった。最後ぺースを上げられたことから、まだ余力はあったようだ。前にも書いたように、走ってみたかった大会を走り切れるように、今後も時々練習していきたい。