独男の雑記帳

コミュ障60歳独身男(結婚歴なし)の存在していた記録

TOEIC Speaking 2020年8月

8月23日(日)に受験したTOEIC Speakingの結果が先週発表された。

結果

f:id:hidsgo:20200917130901j:plain

150だった。7月は140だったから、それよりは10ポイントアップ。

TOEIC Speaking 2020年7月結果 - 独男の雑記帳

しかし今回もレベル6で、レベル7である160の壁は今回も越えることはなかった。

 

7月、8月と連続受験。もともとは7月受験で試験形式を思い出し、8月までに試験形式に合わせて訓練し8月でスコアアップを目指すという意図だった。しかし7月の結果が140。この2、3年はかなりスピーキングに力を入れたつもりだったが、3年前と同じレベルの結果にちょっとがっかりし、忙しさにかまけ特に練習もせず8月試験を受験したのだった。

 

当日、会場は7月と同じ川崎の専門学校。今回は7月よりはよくしゃべることが出来た。試験前のドリル練習みたいなことはしなかったが、さすがに連続受験で少し慣れた感はあった。それで150かなと思っていたら予想通り150だった。結局私はレベル6で、調子がよければ150、悪ければ130になるようだ。

 

なお今回いつもと違う慣れないマスク着用で、話しているとマスクが動いたりメガネが曇ったりして困った。Q1をスタートしたらQ11を終了するまで、自分で問題を止めることは出来ない。マスクに悪戦苦闘したが、それでスコアが下がったということはないだろう。結局マスクが上下逆向きだったからだと帰宅後わかったが、マスクを着用して問題ないか、あらかじめチェックしておこう。

 

TOEIC履歴ページはアップデート

TOEIC歴 - 独男の雑記帳

何か劇的な変化が起こらなければ、レベルアップは起こらないのかもしれない。だからといって諦めて何もしないと、レベルダウンは容易に起こるのだろう。つらいところだ。