全力ひとり

全力で心豊かに温かく孤独を生きる独身男(50代バツなし)の記録

英国

映画「ダンケルク」を観たあとに「人生はシネマティック!」

今話題の映画「ダンケルク」を観た。 wwws.warnerbros.co.jp 第2次世界大戦さなかの1940年、ドイツ軍に陸路での退路を断たれ、ドーバー海峡に面したフランスの港町ダンケルク (Dunkerque) に追い詰められた連合軍を、海路からイギリスへ救出する話だ。IMAX映…

ダイアナ20回忌

あれから20年 こちらにちょっと写真を載せた hidsgo-archive.hatenablog.com

The Shard の見える道

またしても悲惨な事件が起きてしまったイギリスだが、現場となったのはロンドン橋 (Londong Bridge) とバラ・マーケット (Borough Market) 。 バラ・マーケットはブリジット・ジョーンズ (Bridget Jones) のアパート (flat) のある場所ということで、以前こ…

annus horribilis

(昨日アップした記事を一部修正・追記した) クリスマスの英語の話題というと、イギリスのエリザベス女王のクリスマス・メッセージがある。以前はよく聞いたが、最近は聞いてない。他の事をやってて聞き逃すことも多い。英語はわかりやすいから勉強にはなる。…

Bridget Jones's Baby 「ブリジット ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」を観た (2)

前記事の続き。 映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(原題「Bridget Jones's Baby」) について、他の人に説明するというよりは、自分が知らなくて調べたこと、知ったかぶりして語りたいことなど。 この記事内の目次 4. ロケーショ…

Bridget Jones's Baby 「ブリジット ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」を観た (1)

映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」、原題「Bridget Jones's Baby」を観た。一応ブリジットとロンドンはよく知っていると自認する私としては、観ておかなくてはと思い、そそくさと映画館へ足を運んだ。上映が終わった頃にやっと記…

biro

今日のGoogleのトップは、László Bíró (ビーロー・ラースロー*) の生誕117周年を記念するものでした。 Ladislao José Biro’s 117th birthday ハンガリー人でボールペンの発明者です。 a biro - イギリスではボールペンをこう呼びますね。a ballpoint pen で…

fiver

イギリスで新紙幣の導入が始まったらしい。 www.bbc.com ウィンストン・チャーチルが描かれた新5ポンド紙幣は、紙ではなくポリマーで出来ている。なので紙幣 (paper note) ではなくて ポリマー紙幣、じゃなくて、ポリマー弊 (polymer note) 、もしくはプラス…

heptathlon, decathlon

リオ五輪の陸上が始まりました。 私はイギリスに滞在したことがありますが、イギリスは陸上に強く、オリンピック競技として陸上は人気があり、その中でall-round種目としての男子の十種競技 (decathlon)そして女子の七種競技 (heptathlon) は、陸上の王者、…

taser

世界のあちこちで物騒な事が起こる今日この頃。今週水曜日の夜、ロンドン中心部の公園で男がナイフで周りの人を攻撃し、アメリカ人のご婦人が亡くなられ数人が怪我をしました。 http://www.bbc.com/news/uk-36972126 その公園とは Russell Square (ラッセル…

ヒースロー空港の思い出 ~ WAY OUT

Brexit が話題のイギリスです。Brexit は Britain+ exit の造語ですね。Exit はこの場合「脱退」や「離脱」という意味です。改めて言うまでもないですが、exit には「出口」の意味もあります。日本では出口に「EXIT」と表記されているのをよく見かけます。一…

Brexit from EU and EURO2016

BBC Newsのトップページに似たポーズの画像が並んでました

crossrail

ロンドンで建設中の Crossrail というロンドン東西近郊と市中心部を結ぶ鉄道路線が、完成後はエリザベス線 (Elizabeth line) と呼ばれることが決まったらしい。 Crossrail to be named Elizabeth line in honour of the Queen | UK news | The Guardian 実は…

音声学夏季講座の思い出

前記事で発音記号について書いたが、リンクとしてUCLのサイトを多く引用した。UCLはロンドン大学の1つ、University College Londonのこと (注)。UCLでは毎年夏にUCL Summer Course in English Phonetics (ロンドン大学夏期英語音声学研修講座) が開催される…

SAD ~ affective

真冬。この季節には seasonal affective disorderという病気が話題になる。頭文字を取り略称は SAD。英国に居たときよく耳にした。日照時間が短く寒い日が続くこの頃に、うつ症状を発症するものだ。日本でも時々報道で取り上げられる。日本語では「季節性情…

rugbyなど

またぞろラグビーの話題。今回の2015ワールドカップ、日本は結局アメリカに勝ち3勝1敗で終了した。今大会までのワールドカップでは24年前に1勝しただけなので、これは快挙以外の何物でもない。グループリーグで3勝して敗退したのはワールドカップ史上初めて…

1999年 英国 Jill Dando事件

前記事の1999年ロンドン ネイル爆弾事件について調べていたとき、その同じ週にロンドンでもう1件、全英に衝撃を与えた事件が起きていたことがわかった。人気女性TVプレゼンター、Jill Dando(ジル・ダンドー)さん殺人事件である。 この事件はよく覚えている…

防犯カメラ、1999年ロンドン・ネイル爆弾

防犯カメラが凶悪事件のスピード解決に役立つケースが増えてきている。防犯カメラはもっと増えればいいと思う。このブログ記事はしかし、防犯カメラについて論ずる記事ではなく、防犯カメラと聞くと私はロンドンのこの事件を思い出すという記事です。以下ネ…

Scouse & Blind date

Scouse (スカウス) は「リバプール地方の」という意味で、Scouse accent ならば「リバプール訛り」です。Scouse だけで「リバプール訛り・方言」の名詞としても使われます。 リバプール訛りを聞いて、英国人ならリバプール訛りとわかるのでしょうが、私には…

summer solstice

Summer solstice、夏至です。 この solstice という単語、summer solstice と文章に出て来れば「夏至」と認識できますが、きちんと覚えていなくて、何も見ないでこの単語を書くことはできませんでした。読めるけど書けない漢字みたいな。solicitという別の単…

quid

イギリスの1ポンド硬貨のデザインが変わるらしい。2017年から導入される新1ポンド硬貨の裏(tail)側のデザインが今週発表された。 New 12-sided pound coin to be unveiled ahead of budget announcementwww.theguardian.com デザインは公募され、6千通を…

BBCラジオ

仕事で長時間PCに向かい合って作業するときに、周りの物音が気になったり逆に静かすぎて集中できないというときなどは、イヤホンすることがあります。そんなとき私はスマホでBBCラジオを聞いています。 英語の学習といいたいところですが、それほど集中して…

Paracetamol (アセトアミノフェン)

風邪の季節です。 風邪薬 (解熱鎮痛薬) の主要有効成分としてアセトアミノフェン (acetaminophen) がありますが、同じ成分がイギリスでは paracetamol と呼ばれます。風邪薬といえばまず paracetamol。有効成分名ですが「paracetamol飲んだ?」「風邪みたい…

Blimey, I'm talking about shagging and snogging..

Bridget Jones Mad about The Boy (前記事) (以下BJMAB) に出てくる単語から、語りたい単語をいくつか選んで語ります。 toy boy 年の離れた若い男の恋人。イギリス英語で使用され、アメリカ英語では boy toy のようです。日本語ではツバメという表現があるら…

Bridget Jones: Mad about The Boy

先月本屋で「Bridget Jones: Mad about The Boy」が平積みされているのを見つけ、即購入した。Bridget Jones の続編が出ているとは知らなかった。どうやら昨年 (2013年) 出版されペーパーバックは今年4月に出たようだ。前の2作「Bridget Jones's diary」(199…